【初めての海外一人旅】飛行機内を快適に過ごすテクニック

【初めての海外一人旅】飛行機内を快適に過ごすテクニック

やっぱり窓側の席から景色を見たい!ホント?

 

海外旅行で飛行機の中をどう過ごすかは

意外と重要なポイントです。

 

映画を見て過ごす、ひたすら寝る、本を読む。

人それぞれ過ごし方が違うでしょう。

 

今回はその中でも飛行機の席について。

 

 

結論から先に言ってしまうと、ボクは飛行機の席は

必ず通路側の席を希望します。

 

「え、せっかくなのに景色見たくないの?」

「壁がないから寝づらいじゃん!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、ボクが飛行機の中で

一番ストレスに感じることは、トイレや歯磨きなど

“立ち上がりたいと思ったときに立ち上がれないこと”

なんです。

 

やっぱり一番はトイレ。

窓側に座ってしまったら、通路までは2人の人がいます。

 

日本人であればまだいいですが、外国人がグースカ

寝ていたらなんのためらいもなく

「起きて!」って言えますか?

 

ボクは小心者なので言えません笑

トイレに行きたいときに行ける。

機内をストレスなく過ごす大切なポイントです。

 

 

ここからさらに裏技!

 

ここからさらにトイレについての裏技。

飛行機のトイレが一番混むタイミングがいつか知っていますか?

 

それは食べ終わった機内食がCAさんに下げられた後です。

 

食事の後ということと座席から障害物がなくなった

ふたつのタイミング合わさって激混みします笑

 

 

そこでボクなりの裏技を紹介。それは

《機内食を食べない!》

なかなかの変化球じゃないです?(笑)

 

これによって何が起こるかというと

もし通路側に座っていて機内食を食べないとすると

一番トイレが空いているときにトイレに行けるんです!

 

なんならウ〇コだってしちゃえるくらいです!

歯も磨いて顔もバシャバシャしちゃいましょう笑

 

実際機内食は何度も食べてると別に美味くないです。

旅行の間は普段、味わえないものをたくさん食べれることが

幸せなのにどうでもいい機内食に胃のスペースを

侵略させるのはもったいない!笑

 

できれば朝食くらいはガマンして試してみてください。

 

ちなみに空港のチェックインの時に

通路側のシートをお願いしたい英語は

 

Can I get an aisle seat, please?

これでOKです(^^)

 

 

【こちらの記事もオススメ】

格安でもLCCじゃない!マリンドエアがコスパ最強な5つの理由