『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

写真はどこから?噴水は?ツインタワー撮影おすすめスポット3選

 

マレーシアの最も有名な観光スポットといえば何と言ってもペトロナスツインタワー。

2018年現在も2本並んで建つツインタワーとしては世界一の高さです。

 

昼間の人気はもちろん夜は噴水のショーが行われ、連日観光客が賑わう場所です。

マレーシア生活を始めて「まずはここっしょ」と早速行ってきました。

 

しかしツインタワーに近づくにつれて1つの疑問が。

「みんなどこから写真撮ってんの?」

 

ネットで検索するとものすごい数の綺麗な画像が出てくるのですが、なにせ巨大な建物です。

いったいどこから見るのが綺麗なのか。初めて行くボクには全然わかりませんでした。

 

そ・こ・で。

今回時間を持て余したボクはツインタワーの周りをウロウロしまくって、いろんな場所から写真を撮ってきました。

その中で王道を含め3つ!おすすめのフォトスポットをGoogleマップとリンクさせつつご紹介したいと思います!

 

その1:まずは王道。噴水ショーと一緒に撮れるポイント

 

まずご紹介するのは画像検索でも良く見るこの角度。

巨大なショッピングモール・スリアKLCCと噴水ショーがいっぺんに写せる場所です。

 

夕方になってくると観光客や現地の人と思われるカップルが続々と集まってきてこの時間を楽しんでいます。

公園に面しているのでベンチもたくさん。

ゆったり座りながら噴水ショーが始まる時間を待つのもいいかもしれません。

(噴水ショーの時間は19時〜22時の30分置き)

 

実際にボクが撮影した場所はこちら

 

ツインタワーに来たらここは外せません。

北西側を向いて撮影することになるので、夜だけじゃなく昼間はスマホでも綺麗な青空と一緒に撮影することができると思います。

 

 

その2:ダイナミックに!下から見上げる迫力満点な視点

 

次にご紹介する視点がこちら。

先ほどの視点とは真逆でタワーの裏にあたる場所です。

こちらも良く見かけるスポットのひとつですね。

 

こちら側にも綺麗に設計された噴水があって、ツインタワーまでまっすぐ伸びる道を美しく演出しています。

しかしツインタワーまでの距離が近すぎるため、縦撮りするか広角設定をする必要があるかも。

この場所ではそれを狙ってか、スマホ用の簡易魚眼レンズを売っている人がたくさんいます(笑)

 

ボクが実際に撮影した場所はこちら

 

ね、めっちゃ近いでしょ?

ボクは素人なのでどんな感じで撮ればカッコ良く撮れるかすごく悩みました。

腕の見せ所ですね(^^)

 

夜は正面に比べると少し照明が少ないので、日没くらいから粘って、『外はまだ少し明るい、けどオフィスの明かりが点き出す』そんなタイミングがベストだと思います。

 

もちろん昼間もアリですよ♪

南側を向いて撮る形になるので、あえて逆光を狙いたい人にもオススメです。

 

 

その3:公園の中から全体を見渡せるオススメスポット!

 

3つ目がこちら。

1つ目に紹介したツインタワーの正面側には大きな公園があります。

その中から色々撮った中で一番キレイに撮れたのがこれ。

 

こんな感じでタワーとの間には大きな建物が何もないので、ツインタワーの全体がキレイに撮れます。

公園の中はキレイに舗装された道があって、スポーツウエア姿でランニングしている人もたくさんいました。

東京でいう皇居的に使用されている場所なのかもしれません。

 

ボクが実際に撮影した場所はこちら

 

少しツインタワーからは離れてしまいますが、ショッピング街で有名なブキッビンタンに近づく形になるので、そのまま歩いて行くこともできます。(10分くらいで着きます)

 

 

お・ま・け♡:「アイキャッチの画像はどこ?」について

 

「アイキャッチの画像はどこですか?」

というご質問をいただいたのですが、残念ながらこちらは拾ってきたフリー素材なんです;^_^A

 

 

しかーーーーし!!

 

「あっそ」って思うのは待ってください!

どこから撮ったものなのか調べて来ましたよ!!!

 

少し雰囲気は変わっていますが、間違いなくここだと思います!

アイキャッチ画像の撮影スポットはこちら

 

いやーさすがですよね。

こんな写真には勝てませんよ。ボク素人ですもん←逃げた(笑)

 

【その2】を撮る時にこちらもぜひ寄ってみてください。

なんかデンジャラスな場所なので車には気をつけて。

ボクが紹介したせいで何か起きてもイヤですよ(笑)

 

 

まとめ:裏から正面へ出て公園へ。そのままブキッビンタンがスムーズな流れ?

 

昼間であれば今回紹介した3カ所はどこからでもキレイに撮れると思いますが、夕方から夜にかけて撮影を狙いたい場合はこんな流れをご提案します。

 

1:まずは日没辺りを狙って2番目に紹介したタワーの裏側へ。

2:日が暮れてきたら、正面に周って噴水のショーが始まるのを待ってパシャリ。

3:公園の中へ移動してダメ押しのもう一枚。

4:ブキッビンタンでディナーをしながら写真を見せ合いましょう。

 

うん、いい流れ!

昼に来た場合も同じ経路でそのままショッピングをするのもアリですね。

 

「マレーシアに来たらとりあえずツインタワーでしょ!」

そう思って来たものの、ボクは巨大すぎてどこから眺めればいいか全然わかりませんでした。

現地に着いていきなりそうならない為にも、事前にこの記事を参考にしていただければうれしいなーって思います(^^)

 

Have a nice trip!!

※他にもいいポイントがあったらぜひ教えてくださいね♪

 

Twitterはこちら