『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

海外ホテル予約で失敗のない私が教えるAgoda使いこなし術

 

数ある海外ホテル予約サイトでAgodaが最強のワケ

 

世の中ではLCCの登場と共に、宿泊先に関しても

「安い。しかし悪くはない」

というレベルの物が求められるようになってると感じます。

 

かく言うボクも旅行の際に最もどうでもいい物に挙げられるのがまさに“泊まる場所”

「ちゃんと寝れればどこでもいいのよ」っていう人は意外にいるはず。

 

しかし一人旅を続けている間に「どうでもいい訳じゃなさそうだぞ?」と、あるこだわりは守った上で選んでいることが分かりました。

今までホテル選びで失敗した!と思ったことが一度もないボクが、自分なりにおすすめの探し方を紹介したいと思います!

 

おすすめは《Agoda(アゴダ)

ホテルの検索サイトはExpediaやBookingなどたくさんありますが、ボクのおすすめはコレです。

 

理由は単純。

自分自身が今まですべての予約をAgodaでしてきて悪い印象を持ったことが一度もないから。

根拠はありません(笑)

けど実体験に基づいているという意味では悪い情報ではないでしょ?

(今までにアゴダで30件以上は予約しています)

 

今日はそんなAgodaでいつも自分がやっている検索方法を紹介します!

 

 

海外ホテル予約で失敗しないためのAgoda検索6ステップ

 

ステップ①:渡航先・日にち

まずはこの情報がないと始まりません(笑)

・宿泊先の都市

・滞在日数

・人数

以上を入力して[最安値を検索]をクリック!

(いつも大人1人なわたし…)

 

ステップ②:金額とロケーション評価

次も大事な部分!

・上限金額を入力(最初は厳しめでいいです)

・ロケーション評価は8以上

 

以上に設定してください。

ロケーションを設定する理由ついては最後の余談で解説します。

 

ステップ③:口コミ評価で絞り込む

次は現代っ子の象徴。

なんでも口コミで判断しちゃいましょう(笑)

・口コミ評価も8以上に設定(これも厳しめでOK)

 

ステップ④:Wi-Fiはないとやってられん

あと必ず必要なものはコレ

・《設備、サービス》欄のインターネットに✔

 

ステップ⑤:あとは自分のこだわりをセレクト

ここまでやればほぼ終わりです。

あとは自分で外せない項目にチェックを入れるだけ。

《任意でおすすめ項目》

・朝食付き

・キャンセル無料

・禁煙 or 喫煙

・宿泊施設タイプ

などなどです。

 

ステップ⑥:最後にトドメの並び替え!

ここまでの条件で候補を絞ったら再検索。

そして最後に押すのはこちら[料金の低い順]の並び替えボタン!

 

以上です。

いつもこの方法でホテルを予約していますがこれで失敗したことはありません。

 

 

これで海外ホテル予約時に失敗しないワケを解説

 

ここではなぜこんな検索方法をしたのか解説していきます。

なので理由を知る必要がない方はもうこれ以上は読む必要ありません。

 

◎まずは厳しめに絞っていくのが大事

先ほどの絞り込み方法で、ロケーション評価と口コミ評価を8以上に設定しました。

「辛口だな・・・」って思った方も多いでしょう。

 

これにはきちんと理由が。

私たちが日常的に何を選べばいいかわからなくなる時は選択肢が少ない時じゃなく、“選択肢が多すぎる時”なのです。

(「何が食べたい?」って質問に困ってる女性に、優しい男性は3つくらいの選択肢で「この中なら何がいい?」なんて言ってくれますね笑)

 

なので最初はもう5〜10軒くらいに絞る勢いで厳しめの絞り込みをかけて行った方がいいです。

それで希望のホテルがないならどちらかの評価を7以上とかに下げてみる。

最初は厳しく→見つからなければ少しずつ緩く

これが大切。

 

◎ロケーションを甘く見てはいけない

つい宿泊費を重要視してしまいますが、同じくらい大切だと思っているのがロケーション。

 

これはホテルからの眺めのことではなく立地です。

駅から近いとか空港にアクセスしやすいとか、観光スポットに近いとかそういう評価です。

 

このホテルのロケーションが悪いとマジで最悪の旅行になります

宿泊金額は安いくせにどこへ行くにしてもお金がかかったり、旅行でもっとも大切な時間というコストを移動に取られることは本当にムダとしか言えません(体験談)。

 

でも行ったこともない場所なのに、どこに拠点(滞在ホテル)を置いたらいいかわからないというのが本音でしょ?

それなら泊まった人たちの意見を聞きましょって話。

最高の選択を望む前に“失敗しないこと”がホテル選びの成功です。

 

最後に迷ったらやっぱりコメントをチェック

いくつか候補があって迷ったら、最後にチェックするべきなのはやっぱり口コミコメントです。

頑張って他の国の人の英語を理解しようとする必要はありません。

日本人のコメントだけで十分。

 

十分というよりは同じ日本人目線の意見が大事なんです。

特に注目して欲しいのは水周りに関する意見。

基本的に安宿を取って水周りがシェアの場合、初めから多くを期待してはいけません

 

日本の公衆トイレだってめっちゃキレイ!なんて稀でしょ?

それをいろんな国の人が使うんです。

汚いというよりはキレイじゃなくて当たり前。

 

それにも関わらず「水周りが思ったよりキレイでした!」とか「シャワー室の数も十分だしソープ類もついてて満足です!」とかそういう意見は大事。

個人的な事ですがボクは頭がベタベタしてくるとテンションが落ちるんです。

睡眠の次に大切な体のケアがストレスなくできるというのはホテル選びにおいて大切なことです。

 


以上がAgodaでホテルを探して失敗しないためのボクからのアドバイスです!

ホテルに何を望むかは人それぞれですが、基本的に旅の拠点となるホテルに関しては不満がないとこがまず満足!という目線で見る事が大切です。

 

そのためにもまずは厳しい評価で他の人の意見を参考にする事が必要。

昨今いろんなネット上の評価方法がありますがボクはこの方法でAgodaに裏切られたことはありません。

 

最後に!

これでなんかあっても怒りをオレにぶつけないでね(笑)

 

《海外・国内ホテル予約はこちらから》

 

 

【こちらもオススメ】

【初めての海外一人旅】飛行機内を快適に過ごすテクニック

 

Twitterはこちら