【シンガポール観光】サルタンモスク情報とおすすめ映え撮りスポット

【シンガポール観光】サルタンモスク情報とおすすめ映え撮りスポット

 

「シンガポールでインスタ映えするスポットは?」

「少しエキゾチックな場所にも行ってみたい」

「事前に撮影スポットもチェックしておきたい」

今日はそんなシンガポール観光客におすすめの記事です。

これを書いているボクはスーツケース1個で生きるライトネシストとしてシンガポールで生活をしています。

 

そんなボクがおすすめする場所が『サルタンモスク(Sultan Mosque)』です。

シンガポールが建国されるよりもずっと前に建築された、シンガポール最古のイスラム教徒の為の礼拝堂(モスク)です。

 

学ぶよりも感じよう!

という事で細かい情報は省いて、さっそくその姿をご紹介していきます。

 

【この記事の内容】

・サルタンモスクのおすすめ撮影スポット

・サルタンモスクのアクセス、時間&注意事項

・ついでに人気の近隣レストランを紹介

 

 

サルタンモスクおすすめ映え撮りスポット

 

まずはサルタンモスクの実際の写真を見ていただこうと思います。

どの場所から撮れば綺麗に撮れるかも合わせてご紹介します。

 

おすすめ撮影スポット①:まずはモスク全景

まずモスクの全体を写したい方はここ。

道路の反対側からとれば建物の姿すべてを撮影できます。

(実際のGoogleマップはこちら)

 

おすすめ撮影スポット②:ゲート越しのモスク

こちらも人気の撮影スポット。

モスクに続く道のゲート越しに移せるスポットです。

(実際のGoogleマップはこちら)

 

おすすめ撮影スポット③:ヤシの木が並ぶ道

モスクを正面から見る形になって、道の両脇に並んでいるヤシの木がさらに雰囲気を出してくれるポイントです。

(実際のGoogleマップはこちら)

 

 

サルタンモスクのアクセス方法、時間&注意事項

 

外観ばかり紹介しましたがサルタンモスクはイスラム教徒以外の一般の方も無料で中に入る事ができます。

しかし解放されている時間が決まっていたり注意事項もあるのでその辺の基本情報をまとめていきます。

 

サルタンモスクまでの行き方・アクセス方法

行き方はとても簡単。

ブギス駅のB出口から出て徒歩400mです。

これで最初のおすすめ撮影スポット①に到着。

 

サルタンモスク一般開放時間(金曜日に注意)

先ほどもお話しした通りイスラム教徒以外のモスクの一般開放はいつでもやっている訳ではありません。

観光客が入れる時間を事前にチェックしておきましょう。

 

月曜日10:00〜12:0014:00〜16:00
火曜日10:00〜12:0014:00〜16:00
水曜日10:00〜12:0014:00〜16:00
木曜日10:00〜12:0014:00〜16:00
金曜日14:30〜16:00 
土曜日10:00〜12:0014:00〜16:00
日曜日10:00〜12:0014:00〜16:00

※金曜日だけ入れる時間が違うので注意。

 

サルタンモスク入場時の注意事項

巨大な礼拝堂は一見の価値あり。

モスクに入る時の注意事項をまとめます。

 

注意事項①:服装(露出NG)

モスクの中では露出の高い服装で入る事ができません

ショートパンツやキャミソールなどを着ている場合は入り口でガウンが借りれるのでそれを羽織ってから入りましょう。

靴も脱ぎます

 

注意事項②:フラッシュと動画撮影は禁止

モスク内ではフラッシュ撮影と動画の撮影は禁止されています。

 

注意事項③:立ち入り禁止箇所

礼拝堂と2階は一般の観光客は立ち入り禁止です。

 

 

サルタンモスクついでに寄りたいイスラム料理店

 

サルタンモスク情報は以上ですが、見学の帰りに1箇所イスラム料理が楽しめるレストランをご紹介して終わります。

地元の人も行くローカルな店なので値段もとてもリーズナブルです。

 

シンガポールザムザム(Singapore Zam Zam)

最初のおすすめ撮影ポイント箇所に近い位置にあるのがイスラム料理を楽しめるシンガポールザムザム(Singapore Zam Zam)です。

 

ザムザム(Zam Zam)おすすめ料理ムルタバとは?

この店で有名なのはムルタバ(Murtabak)という料理。

皮の中にひき肉と玉ねぎ、野菜が入っていて、オムレツの卵を小麦の皮に変えたような料理です。

注文するとカレーのソースもいっしょについてくるのでそれをつけて食べましょう。

サイズがいろいろありますがボク1人で食べるのもSサイズでお腹いっぱいでした。

 

その他にもご飯ものやチキン料理などがあるのでいっしょに行った人とシェアしてみてください。

 

ザムザム(Zam Zam)の値段・営業時間・場所

今回ムルタバ(Sサイズ)とコーラを頼んで6.50ドル(約500円)でした。

シンガポールでは現地の人が日常的に食べる食事の金額がこれくらいなので、かなりリーズナブルな店と言えるでしょう。

 

ザムザムの営業時間は朝8時から夜11時まで休みなく空いているので、サルタンモスクの前後でお腹が空いたタイミングでどうぞ。

詳しい場所はこちらです(Googleマップが開きます)。

 

 

【まとめ】サルタンモスクはアクセス簡単な映えスポット

 

・おすすめ撮影スポットは3カ所

・アクセスはブギス駅から徒歩ですぐ

・入場の際は時間と服装に注意

・ついでにイスラム料理を楽しめるレストラン有り

 

ちなみにボクが撮った写真のように、日没の暗くなってきた時間を狙いたい方は19時過ぎくらいに行けばOKです。

シンガポールは年間を通して日没時間がほぼ変わりません。

※この時間に行く場合はモスクの中には入れないので注意。

 

 

【シンガポール観光おすすめ記事】