【コミコミ最安値!】5万円で行く!シンガポール最強節約観光プラン

 

※先に言いますが、この記事の5万円プラン(4泊5日)はかなりキツキツなのでオススメはしません笑

 

ちゃめ
シンガポールって本当に何でも高いよね・・・
ろぺ
何でもって訳ではないけど、やっぱり東南アジアの旅行では断トツでお金がかかる国だよね。
ちゃめ
めちゃくちゃ節約したら最低はいくらで行けるんだろ
ろぺ
面白いね。
ちょっとやってみようか!
無料で楽しめるスポットもついでにまとめてあげるね!

 

こんにちは。

スーツケース1個で生きるライトネシストのろぺです。

 

今回はシンガポールで生活するボクが、節約を極めた観光プランを作ってみたいと思います。

自分としても面白い試みなので楽しみながらまとめてみますね!

 

・シンガポール往復飛行機の最安値は?

・宿泊料の目安とおすすめはゲストハウス

・安く楽しめるローカルフード

・無料で楽しめるスポット

 

 

【航空券】東京発シンガポール往復はいくらから行ける!?

 

ちゃめ
まずは東京からいくらでシンガポールを往復できるか教えてほしいな
ろぺ
オッケー。
ちなみにボクが今までで一番安かったのは3万円代後半かな。

飛行機は3万円代ならラッキー、4万円代なら上々!

結論から言ってしまいましょう。

 

東京からシンガポールの飛行機は、往復3万円代で取れればまずラッキー

週末や祝日が絡んでいたり、ハイシーズンなら4万円代は見ておきましょう。

 

最近は安いホテルも増えているので、飛行機代は旅の予算を大きく左右する要素ですね。

 

意外!?福岡や沖縄発はもっと安い!

意外なのは東京よりも沖縄や福岡の方が安いこと。

 

まぁシンガポールから距離が近いからでしょうか?

東京と比べて5千円ほど安い時もあり、最安値でいうと往復で25,000円程度の時もあります。

 

しかしあまり最安値にこだわると疲れちゃうのでほどほどにね。

 

 

【シンガポール旅行でオススメのLCC】

あわせて読みたい

  ちゃめ 最近はLCCの航空会社もたくさんあって何を選べばいいかわからないよ ろぺ 本当にそうだね。 ボクも旅行に行くときは迷ってしまうよ ちゃめ ちなみにシンガポール在[…]

 

 

【宿泊】1泊いくら?ゲストハウスってあるの?

 

ちゃめ
シンガポールと言えば屋上にプールのあるホテル!
には泊まれないから最安値から教えてほしい笑
ろぺ
あのホテルも思ったほど高くはないんだけどね。
でも今回は安く済ませたい時の話だから、ゲストハウスなんかも紹介するね!

 

ゲストハウスの予算は1泊1,000円くらいから!

 

シンガポールにもゲストハウスはたくさんあります。

ゲストハウスでの1泊の料金は安くても1,000円くらいで見ておきましょう。

 

「意外と安いな」って思いました?

 

他の東南アジアの国から比べると割高かもしれませんが「寝れればどこでもいい!」って人にはオススメです。

 

個人的なオススメはジョイフォーバックパッカーホステル

個人的にオススメなのは『ジョイフォー バックパッカー ホステル』です。

 

ほぼシンガポール最安値で泊まることが出来ますし、何よりも観光で訪れたい場所へのアクセスがいいです。

まぁゲストハウスなので大きな期待を持ってはいけませんよ。

 

ゲストハウスを気持ちよく過ごせるかどうかは、水回りのきれいさと同部屋の宿泊客しだいです。

こればっかりは運ですね笑

 

ホテルに泊まるなら1泊5,000円くらいを見安に

 

ホテルの金額は判断が難しいですが、1泊5,000円くらいを最安値に考えていいと思います。

シンガポールは辺ぴな場所にもホテルがあったりしますが、ある程度のアクセスの良さを考えるとこれくらいが最低必要な予算と考えていいでしょう。

 

しかしあくまでも「ゲストハウスはちょっと・・・だけど安いホテルがいい」という難しいラインでの判断ですので、ホテル選びで失敗したくない方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

【失敗しないホテル選び】

関連記事

  数ある海外ホテル予約サイトでAgodaが最強のワケ   世の中ではLCCの登場と共に、宿泊先に関しても 「安い。しかし悪くはない」 というレベルの物が求められるようになってると感じます。   […]

 

 

【食事】格安で食べられるシンガポールローカルフード

 

ちゃめ
さすがにタダで食事はできないよね笑
シンガポールで安く食べられるローカルフードってどんな物があるの?
ろぺ
多国籍な国だけどちゃんとシンガポールらしい料理はあるよ!
その中でも安く食べられる物を教えてあげるね!

 

格安ローカルフード①:ラクサ

まずはシンガポール料理として有名なラクサ

ココナッツを使ったピリ辛なスープにハマる人も(ボクはハマらない笑)。

 

500円くらいで食べられる店がほとんどです。

比較的どこでも食べられますが、有名店はカトン地区にあります。

 

【カトン地区を満喫するなら】

関連記事

  「インスタ映えする建物がいっぱい!」 「シンガポールでラクサを食べるなら!」 「プラナカン文化を知れる場所!」   こんにちは。 シンガポール在住のスーツケース一個で生きる[…]

 

 

格安ローカルフード②:バクテー(肉骨茶)

骨付きの豚肉をじっくりと柔らかくなるまで煮込んだバクテー(肉骨茶)

こってりと思いきや薬膳のスープを使用しているのでとてもあっさりしている料理です。

 

ラクサよりは少し高いですが一人前1,000円以下で食べれます。

 

ソンファバクテーが有名ですが、カトンにもこれまたいいお店が・・・。

 

 

格安ローカルフード③:板麺&福建麺

平たい板状の麺で作ったラーメンの原形の様な料理が板麺(バンミェン)

スープなしで海老やすり身、もやしなどと炒めた焼きそばのような福建麺(ホッケンミー)

 

こちらもホーカーなどで500円以下で食べられます

 

 

格安ローカルフード④:カヤトースト

シンガポール人の朝ご飯として人気のカヤトースト

ココナッツで作ったカヤジャムを塗ったトーストで半熟たまごに付けて食べます。

 

ローカルコーヒーのコピとセットで頼んでも500円以下です

 

 

格安ローカルフード⑤:チキンカットレットカレーライス

ボクが大好きなチキンカットレットカレーライス

チキンカットレットはチキンカツの事です。

 

ご飯に茹でた野菜、目玉焼き、チキンカツを載せてカレーをぶっかけただけのローカル飯。

これまた500円以下で食べられるというからびっくり

 

シンガポールはチキンとカレーがめちゃくちゃ安いです。

 

 

格安ローカルフード⑥:チキンライス

めちゃくちゃ王道を忘れてました、チキンライスです!

チキンライスと言ってもケチャップ味のあれではありません。

 

スープで炊いたご飯、チキン(茹でorロースト)、スープのセットで必ず試してほしい一品。

ホーカーなら300円くらいで食べられます

 

他にもローカルフードはいろいろ

ローカルフードは他にもまだまだあります。

  • ナンの様なプラタは100円代
  • フライドチキンとご飯のナシレマは500円以下
  • マレー焼きそばのミーゴレンも500円以下
  • マンゴーソースがオススメのかき氷アイスカチャは300円以下
  • 中華まんが100円くらい

 

などなどシンガポールは何でも高い!と払拭してくれる食べ物もたくさんあります!

ぜひいろいろ試してみてくださいね。

 

 

【観光スポット】無料で楽しめる場所

 

無料スポット①:マリーナベイサンズのショー

平日は2回、週末は3回行われるマリーナのナイトショー

水と音と光で観客を楽しませてくれます。

 

無料スポット②:マーライオン

シンガポールと言えばマーライオン

マリーナベイサンズのナイトショーもマーライオン公園から見れます。

 

無料スポット③:ガーデンバイザベイ

入場料が無料のガーデンバイザベイ

こちらも夜はライトアップに合わせてショーが行われます。

 

関連記事

  「ガーデンズ バイ ザ ベイの見どころは?」 「ガーデンズ バイ ザ ベイはスーパーツリーだけじゃないってホント?」 「おすすめだけに絞った地図が欲しい」 シンガポール観光で人気が高まっているの[…]

 

無料スポット④:ジュエル(JEWEL)

2019年にチャンギ空港にできた巨大多目的モールのジュエル(JEWEL)

世界一の落差を誇る人工滝を見に行こう。

 

関連記事

  「シンガポールのチャンギ国際空港で時間を潰す方法」   こんな疑問をネットで検索している人が多いとか。 理由は『世界一の空港』と呼ばれ続けながらも、実際は空港内で長時間を過ごすにはやる事が少な[…]

 

無料スポット⑤:セントーサ島のビーチ

島全体がエンタメなセントーサですが、ビーチに行くだけならタダ。

 

関連記事

  セントーサ島で日数や旅のメンバーに応じてオススメのモデルプランを知りたい そんな方にオススメの記事です。   【セントーサ人気TOP10とシーン別オススメスポットはこちら】

 

無料スポット⑥:ブッダトゥースレリック寺院

個人的なオススメスポット、ブッダトゥースレリック

あのブッダの歯が収められている仏教のお寺で入場は無料。

 

関連記事

  『あのブッダの歯はシンガポールにある!』   というのをご存知でしょうか? シンガポール観光といえばマリーナ ベイ サンズやガーデン バイ ザ ベイが有名ですが、個人的に大好きでかつおすすめの[…]

 

無料スポット⑦:サルタンモスク

こちらはイスラム教のサルタンモスク(礼拝堂)。

夕方ごろから行くと金色に光るモスクがとてもキレイです。

 

関連記事

  「シンガポールでインスタ映えするスポットは?」 「少しエキゾチックな場所にも行ってみたい」 「事前に撮影スポットもチェックしておきたい」 今日はそんなシンガポール観光客におすすめの記事です。 これを書いている[…]

 

無料スポット⑧:チャイニーズガーデン

中国庭園(チャイニーズガーデン)は少し遠いですが、時間があれば行ってみてもいいかも。

隣に日本庭園(ジャパニーズガーデン)もあります。

 

関連記事

  「シンガポール観光で穴場はスポット?」 「シティより郊外でゆったりしたい」 「インスタ映えする写真を撮りたい」 今回はこのすべての希望が叶うシンガポールのおすすめスポットを紹介したいと思います。 場所は『中国[…]

 

無料スポット⑨:カトンエリア

インスタ映えするプラナカンハウスがある場所がカトンエリア

ラクサもいっしょに食べてみては?

 

関連記事

  「インスタ映えする建物がいっぱい!」 「シンガポールでラクサを食べるなら!」 「プラナカン文化を知れる場所!」   こんにちは。 シンガポール在住のスーツケース一個で生きる[…]

 

 

【結論】シンガポール4泊5日は切り詰めれば5万円から!

 

ちゃめ
シンガポールは何でも高いと思っていたけど、意外と安く楽しめる方法もあるんだね。
ろぺ
そうだね。
食事もお酒さえたくさん飲まなければ安く済ませる事ができるよ。
ちゃめ
シンガポールは本当にお酒が高いよね。
今回ろぺくんが紹介してくれた内容で過ごしたら最低いくらくらいあれば行けるんだろう?
ろぺ
仮に4泊5日としていくらかかるか計算してみようか!

 

さて、まずはすべての項目で無料もしくは安く済ませる方法が出そろいました。

仮に4泊5日の旅ならいくら位が最低限かかるんでしょうか?

 

【飛行機】往復35,000円

【宿泊】 1,000円×4泊=4,000円(ゲストハウス)

【食事】 500円×3食×5日間=7,500円(ローカルフード)

【移動】 約3,000円(タクシーなし)

合計はなんと49,500円!

ギリギリ5万円を切ってきましたね。

 

でも個人的にはこんなカツカツの旅行はオススメできないので、できればもう少しヨユーを持ちましょう笑

 

「ビンボー旅行でいいけどゲストハウスは無理!」とか

「食事はいつもローカルはちょっと」という方は少なくとも10万円はあった方がよいかと。

 

泊まるホテルや行きたいレストラン、お酒の量によって必要なお金は全然変わってくるので「シンガポール旅行っていくら位かかる?」という質問がめちゃくちゃ難しいです笑

 

例えば大学生が自費で行くんだとしたらこんな感じでしょうか?

【飛行機が3万円代で取れた場合:4泊5日】

予算10万円:ちょっと残りのお金を気にしながらの旅行になるかも

予算15万円:ある程度は余裕を持って楽しめるかな

 

ざっくりですが。

まぁ物好きの方は5万円のシンガポール旅に挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

安い時期を狙えば全然いけると思いますよ!

 

 

【あなたにオススメの記事】

合わせて読みたい

  「シンガポールはつまらない」 「シンガポールはただの都会」 「シンガポールは観光で行く場所ではない」   そんなことない!なんてキレイごとはいいません、半分正解です(笑) […]

 

Twitterはこちら