シンガポール(MRT)の終電・始発の調べ方&空港行きの注意事項

 

「帰りの飛行機に間に合うかな」

「飲みすぎちゃった。あれそういえば電車ある?」

「ナイトサファリは何時に出れば大丈夫?」

 

夜の楽しみもたくさんあるシンガポール。

ついつい電車の時間を忘れて楽しんでしまう事もあるでしょう。

 

「あれ?そういえば終電って何時?」

 

そう思ったあなたがこの記事を読んでくれているなら安心してください。

一瞬で調べられるし、その方法を分かりやすく教えます。

始発の時間を調べたい方も方法はいっしょですのでこのままこちらからどうぞ。

 

【この記事で分かること】

・MRT(シンガポールの電車)の終電、始発の時間の調べ方

・チャンギ空港行きを調べるときの注意事項

・ナイトサファリの帰りについ

 

 

シンガポールの終電・始発の調べ方は超簡単2ステップ!

 

ではお急ぎの方のためにサクッと調べ方を書きますね。

最低限で紹介していくので付いてきてくださいね!

 

ステップ1:SGTrains.comのサイトへ飛ぶ

まずはMRTの終電と始発が調べられるこちらのサイトへGO。

SGTrains.comはこちら

 

ステップ2:調べたい駅名を選択する

このような画面になるので、調べたい駅名を入力しましょう。

えーっと作業はこれだけです(笑)

 

表の見方を解説

駅名を入力するとこんな画面になるので表の見方はこの通りです。

今回は仮に《オーチャード(Orchard)駅》で調べてみましたが、一番左がどこ行きか真ん中が始発の時間右側が終電の時間です。

 

終電の時間は毎日同じですが、始発は[月~土曜]と[日・祝日]で違うのが分かるかと思います。

終電の時間も終点駅まで行く電車と、途中まで行く電車で時間が違うようですね。

 

以上、シンガポールの各駅の終電の調べ方でした(笑)

 

 

チャンギ国際空港への終電を調べるときの注意事項

 

飛行機が深夜発なのでチャンギ空港へ行く終電を調べたいという方もたくさんいますよね?

その際の注意事項もご案内しておきます。

 

注意事項:タナメラ(Tanah Merah)駅の終電を調べる

 

チャンギ国際空港行きの終電を調べる際は、タナメラ(Tanah Merah)駅の終電を調べてください

空港へはEast West Line(通称グリーンライン)で行くことができますが、必ずこの駅で乗り換える必要があるためです。

※Downtown Line(通称ブルーライン)を使用する場合はEXPO駅で調べてください。

 

調べてみるとタナメラ(Tanah Merah)駅のチャンギ空港行きは平日、週末問わず23:50が最終であることが分かります(2019年8月現在)

 

あとはGoogleマップの経路検索などで、今いる場所からタナメラ(Tanah Merah)駅までの所要時間を調べて23:50より前にこちらに到着するようにしましょう。

ちなみにマリーナベイサンズや、オーチャードなどの主要スポットからは大体30分程度です。

 

 

ついでにナイトサファリから帰る時の終電は?

 

ここまでで必要な情報が得られた方は閉じてしまってOKです。

最後に余談としてシンガポールの夜の観光として人気のスポット『ナイトサファリ』についても終電が何時なのかご案内して終わりにしましょう。

 

ナイトサファリの終電は最寄り駅まで距離があるので注意

 

ナイトサファリから一番近いカーティブ(Khatib)駅までは少し距離があるので注意。

バスかタクシーで行く必要があるので30分程度は見ておいた方がよいでしょう。

※シャトルバスのマンダイエクスプレス(Mandai Express)は19時過ぎくらいが最終ですのでそれ以降は通常の路線バスの利用となります。

 

カーティブ(Khatib)駅の終電の時間は画像の通り(2019年1月現在)。

各行き先から最終の時間をチェックしたら、それに合わせて早めにナイトサファリを出るように計画しておきましょう。

 

 

まとめ:シンガポールの終電と始発検索は超簡単

 

まとめる程の内容でもないですが、おさらいの意味で終電の調べ方と今回の注意事項をまとめておきましょう。

 

シンガポールの始発・終電の調べ方

SGTrain.comへ飛ぶ

・駅名を入力して、行き先と時間を調べる

 

チャンギ国際空港の終電の調べ方

・タナメラ(Tanah Merah)駅の終電を調べる

・中心部からはタナメラまで30分程度見ておく

 

ナイトサファリから帰る時の注意事項

・カーティブ(Khatib)駅の終電を調べる

・ナイトサファリからカーティブまでは30分は見ておく

 

以上です。

こちらの記事は2019年8月現在の物です。

参考として各駅の終電の時間を画像で紹介しましたが、変更になる可能性もあるのでSGTrain.comにて再度確認されることをオススメします。

 

※もし終電を逃してもシンガポールには無敵のGrabタクシーもあるのでご安心を。

 

 

《シンガポールの交通系オススメ記事はこちら》

 

Twitterはこちら