【シンガポール必須ez-Linkの全て】買い方・有効期限・子供は?

 

「ez-Linkの買い方やチャージ方法を知りたい」

「ez-Linkの有効期限はあるの?」

「ez-Linkは払い戻しが出来るって聞いたけど」

シンガポールで持っていない人はいないと言ってもよいのが、ez-Link(イージーリンク)カード

 

SuicaのようなICカードで、使用方法もコンビニやスーパー、ファストフード店で使えるなど、使用方法も日本に引けを取りません。

買い方やチャージ方法などの基本情報から、有効期限や払い戻しまでちょっと気になる情報もまとめてみました。

シンガポールライフで必須のez-Linkを上手に使いこなしましょう。

 

【この記事で分かること】

・ez-Linkの買い方とチャージ方法

・ez-Linkの有効期限の調べ方と期限切れの対処方法

・ez-Linkのチャージ額の払い戻しについて

・ついでに子供ez-Linkについて

 

 

ez-Linkの購入方法とチャージ方法について

 

まずは基本的な購入方法とチャージ方法について画像付きでまとめます。

ちなみにシンガポールではチャージすることをTop Up(トップアップ)と言います。

 

ez-Linkの購入場所と値段は?

まずはez-Linkの購入場所、金額、使い方の基本的な情報についてまとめていきましょう。

 

購入場所はみどりの窓口?

購入場所はMRT(電車)の改札の横に設置されている[Passenger service]という、みどりの窓口的な場所で買うことが出来ます。

セブンイレブンでも場所によっては扱っていますが、購入は駅でいいと思います。

(なんでみどりの窓口って言うんだろう・・・)

 

最初から7ドル分はチャージされている

みどりの窓口で「Can I have an ez-Link card?」と言えば買うことができます。

金額は12ドルですが、中にはすでに7ドル分がチャージされているので購入後そのまますぐに使用することができます。(2018年12月現在)

(時期やキャンペーンなどによっていろんなデザインの物がありますが、ボクはMERVEL仕様でした)

 

ez-Linkの使い方

ez-Linkの使い方はSuicaと一緒です。

改札に入る時と出る時にカードリーダーにカードをかざすだけ。

チャージ額から自動で運賃が引かれます。

 

ただし残額が3ドルを切ると使用できなくなってしまうので、再度入金をする必要があります。

 

 

ez-Linkのチャージ(TopUp)方法は?

 

次はカードにお金を入金する方法です。

またしてもセブンイレブンでも店員に言えばできるのですが、駅の券売機の方が簡単なのでこちらを紹介します。

(シンガポールはセブンの力がすごい)

 

ステップ①:カードリーダーにez-Linkを乗せる

チャージできる機械は駅の切符を買う物と同じです。

画像のようなカードを乗せる場所があるので、持っているez-Linkカードを乗せてください。

 

ステップ②:支払い方法を指定する

次の画面で支払い方法を指定します。

選択できるのはクレジットカードで20ドルをチャージするか、それ以外を選択できます。

現金で支払いたかったり、違う額を指定したい場合は[Add Value(All Options)]を選んでください。

 

ステップ③ー1:現金で支払いでチャージする

[Cash]を押して現金での支払いを指定します。

 

チャージしたい分のお金を入れたら最後にOKを押して完了です。

 

ステップ③-2:クレジットカードでチャージする

クレジット払いを選んで金額を指定したらクレジットカードを挿入。

 

PINナンバーを入力すれば完了です。

 

 

関連記事

  ez-Linkカードについてウソを付いてしまっていたかもしれない?   シンガポール版Suicaと言えるez-Linkカード。 以前その使用方法をまとめた記事を書かせていただきました。   【記[…]

 

 

ez-Linkの有効期限は約5年。その後は?

 

ez-Linkの有効期限は購入日から約5年間です。

こちらのサイトから持っているカードの有効期限を確認することができます。

 

>>ez-Link有効期限確認ページ

カードの番号を入力して[Submit]を押すだけ。

 

「有効期限が切れる前にお金は使いきらないといけないの?」

→その必要はありません。

 

有効期限が切れてもみどりの窓口で頼めば3ドルを払って新しいカードにチャージ額を移行する事が出来ます。

まぁ5年もシンガポールにいる人ならそんなことちょちょいですよね(笑)

 

 

ez-Linkのチャージ金額の払い戻しは?

 

最近はその利便性から観光でもez-Linkを使う人も多いんだとか。

そんな時に気になるのがチャージしたお金の払い戻しができるかどうか。

 

結論から言うと払い戻しはできます。

最初カードを購入したときのデポジット分の5ドルは返って来ませんが、チャージされている金額は戻してもらうことができます。

 

またしてもみどりの窓口(正確な名前じゃないのに何回言うんだ)で「Can you refund from this card?」とか言えば理解してくれると思います。

 

 

ez-Linkって子供はどうなるの?

 

シンガポールは子連れ家族も多いので子供はどうなの?って話も触れておきましょう。

『7歳になる年の4月30日までは電車代がかかりません』

 

これが大原則。

しかし子供の身長が90cm以上の場合は子供ez-Linkこと[Child Concession Card]の提示が必要になります。

 

際どい身長もしくは歳になってきたらとりあえず作っておくことをオススメします。

作り方は簡単。

パスポートと申請書を持ってまたしてもみどりの窓口へ行くだけ。

無料で作れます。

 

>>申請書ダウンロードはこちらから

 

 

ez-Linkまとめ

 

最後に今回の記事をまとめたいと思います。

 

・購入場所はみどりの窓口的な場所(セブンイレブンもOK)

・使い方、チャージ方法はSuicaと同じ感じ

・有効期限は約5年(チャージを新しいカードに移行可)

・チャージされている分は返金してもらえる

・7歳未満なら子供ez-Link(Child Concession Card)が持てる

 

以上です。

この記事だけで無駄なものは省きつつez-Linkに必要な情報はまとめることができたでしょうか?

もっと知りたいことがあればぜひぜひご連絡ください。

 

ez-Linkはマックでも使えてホント便利なんだなー♪

 

>>【シンガポールのバス】乗り方・路線図・子供料金でタダに!?

【シンガポールのバス】乗り方・路線図・子供料金でタダに!?

 

Twitterはこちら