『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

シンガポールで最高の休日!イーストコーストの行き方・過ごし方

シンガポールでゆったりできるビーチはあるの?

 

シンガポールにビーチのイメージがない?

たしかにない(笑)

 

でも南国に来たからにはビーチでエンジョイしたいのが人の心理。

セントーサ島はビーチ以外にもユニバーサルスタジオシンガポールがあったり水族館があったり、その中だけで十分満喫できるスポットです。

 

でもオレはね、そういうんじゃなくてまったりしたいのよ。

まったりゆったりしたいのよ。

 

思い立ったら吉日。

いろいろ調べてみたら観光客がほとんど来ない、ローカルに人気のビーチがあったので紹介しようと思います!

 

 

イーストコーストは休日にぴったり!

 

場所はマーライオンや屋上プールで有名なマリーナベイサンズからもそれほど遠くなく、シンガポールの本島の南側にあたる位置で名前はイーストコーストビーチ

正確にはイーストコーストパークの中にあるビーチです。

セントーサまで行くのは少しダルいんですよね。

電車乗り継いだりするからまぁダルいんですよね。

週末は観光客も多くて電車を待つ行列ができたりするから結構ダルいんですよね。

 

(笑)

 

そんな文句ばっかりのボクがイーストコーストビーチの魅力をお伝えしますね。

 

ポイント①:ローカルの人ばかりでゆったりなビーチ

まず魅力的なのは人が多くなくてゆったりしていること。

来ている人を見てみるとほとんがローカルの人ばかりで観光客と思われる人はほとんどいません。

というのもここまで来るのが少し観光客には難しいんですよね。

(行き方はあとからご紹介します)

 

『ビーチ』『ゆったり』って割とセットなところあるじゃない?(俺だけ?笑)

まずは人が多くないというのがこのイーストコーストのいい所。

カップルが将来のことについて語り合っていました(知らんけど)。

 

 

ポイント②:過ごし方いろいろ!楽しみ方もいろいろ!

まったりとは言ってもさすがエンターテイメントの国シンガポール。

イーストコーストにはビーチしかない訳ではありません。

 

ローカルのビーチらしくテントを張って過ごせる場所があったり

 

バーベキューエリアで食事を楽しんだり、楽しみ方や過ごし方がいろいろ用意されているのも嬉しい所。

(バーベキューエリアの使用はこちらからネット予約できます)

とても広い公園なのでジョギングに来ている人も多いです。

 

 

ポイント③:お母さんも子供もうれしいあれやこれ

子供たちにはうれしい遊具付き!

なんとこんな感じの遊具がたくさんあってビーチに飽きた子供を遊ばせてあげることができます。

地面は柔らかいマットになっているのも親には安心。

駐在ママは新しいママ友ができるかも?

 

お腹が減ったらフードコートへ!

いやーもうこの辺で「イーストコーストの施設が充実しているのはわかった!もう十分だよ!」って気持ちになってきません?

本当に「あんたらが欲しがりそうなモンは一通り用意しました」って公園なんです。

 

お母さんはお昼ご飯を用意して行く必要はありません。

泣く子も黙るマックがありますから!!

「そんなジャンクなものは・・」なんて意識の高い人のためにも他にもいろんな種類のレストランがあります。

 

はい、そしてトドメのスタバ。

もう何なんでしょうね、「あれないかな」って思ったものが大体ある感じ。

すでに海を求めてセントーサまで行く必要性が見当たらなくなって来てしまってます。

 

こんなにコンフォータボー♡

ファミリーはもちろんカップルにも嬉しいお店がいっぱいでセントーサとは違ったテンションで丸一日過ごせる場所です。

 

 

イーストコーストへの行き方

 

もうイーストコーストの魅力は十分ですね?

次の週末には行ってみよう!ってなってもらえましたか?

それでは最後に行き方を紹介して終わりましょうか。

 

【電車+タクシー】

電車とタクシーなら何も難しいことはないですね。

下の画像の青い丸をした、Paya Laber(パヤレバ)駅Dakota(ダコタ)駅で降りてタクシーを捕まえるだけです。

 

【バス+徒歩】

バスで行く場合はまず《Opp Parkway Parade》というバス停へ行くバスに乗りましょう。

ここに行くバスの番号は画像の通りで1531364348134135135A196196e197368853C966(2018年11月)です。

 

厳密に必ずこのバス停で降りなければなければいけない訳じゃなく、この辺に停まるバスならOKです。

一番てっとり早いのはOpp Parkway Parade←こちらをタップして現在地からの経路検索で調べれば大丈夫ですね。

 

【バスの乗り方・ルートの確認はこちらの記事から】

【シンガポールのバス】乗り方・路線図・子供料金でタダに!?

 

バス停を降りたらあとは徒歩です。

バス停からのルートはこちら。

コンドミニアムの間を抜けていくような感じで、画像のオレンジ色の点線の部分は地下歩道になっています。

 

地下歩道の入り口はこんなん。

こんなのが本当にビーチへの入り口か?ってくらいこじんまりとしているので、不安にならないように写真を撮ってきました。

実際ボクが不安になったからね(笑)

 

そんな感じで地下歩道をくぐればすぐにスタバが見えてくるので、目の前は海です!

さぁおのおのの時間を楽しんでください!

 

 

まとめ・・・

 

◎どんなところ?

1.観光客が少なくてゆったり過ごせる

2.バーベキューやキャンプもできる

3.遊具があって子供もハッピー

4.フードコートでご両親らくらく

5.帰りにスタバでも寄りましょ♪

 

◎行き方は?

【電車+タクシー】

1:Paya Laber(パヤレバ)駅Dakota(ダコタ)駅まで行く

2:タクシーを拾って「To East Coast please」でOK

【バス+徒歩】

1:Opp Parkway Paradeというバス停まで行く

2:あとはGoogleマップを頼りに徒歩。

3:地下歩道をくぐったらそこはイーストコースト!

 

ということで家族にもカップルにも優しいイーストコーストビーチ。

シンガポール在住の方はもちろん、観光の方にも穴場発掘的に訪れてみてほしいです。

(混まないようにほどほどにを願うけど笑)

 

 

もう迷わない!シンガポール旅行でスマホを使うならこのSIM!

 

Twitterはこちら