スーツケース一個で生きるボクが最後まで捨てられなかった物

 

こんにちは。

スーツケース一個分の荷物で生きるライトネシストです。

 

本日はどーーーーーでもいい事を発表しようと思います。

まったく中身のない記事なので、興味のない人は閉じてYouTubeでも見ましょう。

 

『スーツケース一個で生きるボクが最後まで捨てられなかった物』

 

というお題です。

何だと思いますか?

 

大した内容じゃないのでもう正解を言ってしまいましょう。

 

正解は『ショップバッグ』です。

 

買物をした時にもらえるあの紙袋です。

大した買い物はしないくせに、人によってはすぐにゴミになってしまうような物をセコセコ集めて保管していました。

 

その理由とはなんでしょう?

 

 

ショップバッグを捨てられなかった理由

 

ショップバッグ捨てられなかった理由。

それはボクがあまり物を買わないので、過去に買った高価なブランド物のショップバッグを残すことで、記録としておきたかったからです。

 

ウソです。

 

シンプルにショップバッグの実用性が半端じゃないから

 

ボクたち物を持たない人でもタイプは2種類に分かれるのではないでしょうか。

タイプ①:そもそも物を買わない

タイプ②:物は買うけど家に留めておくという感覚がない

 

例を挙げると①のタイプは実際の本よりも電子書籍の方が好きな人が多いでしょう。

 

しかし②のタイプは物が増えるのにも関わらず平気で本を買ってきます。

でも家で保管しておきたい気持ちがないので、読み終わったらメルカリ行き。

 

ボクはそんな②のタイプでした。

 

本は読んだら売るし、服ももし気に入った物が見つかって一着買うなら、今持っている物を一着手放す。

そんな方法で物を増やさない工夫をしていたのです。

 

そこで活躍するのがショップバッグです。

 

メルカリやヤフオクのヘビーユーザーならきっとすぐに理解できるはず。

ショップバッグはそもそも作りが丈夫な物が多いし、サイズも色んな物があるので、何かを配送するときに最適なのです。

 

商品をプチプチで来るんでそれをショップバッグに入れる。

丁度いいサイズに折りたたんで送付状を貼ったら配送。

 

こんな作業をボクは100回以上はしてると思います(笑)

 

 

【結論】ショップバッグと包装紙をいっしょにしてはいけない

 

まぁ何が言いたいかというとこの二つです。

 

・ショップバッグはいろいろと使い勝手がいいよ

・あまり場所を取らない物は深く考え込まなくていいよ

ってことです。

 

ショップバッグの他に大きな空箱とか、使うかどうか分からない電化製品とかがあるならまずはそれから考えるべきです。

ショップバッグを置いておいたからと行って邪魔くさい訳じゃないですよね?

 

そもそものサイズが小さいピアスを、服と同じように処分するべきかどうかを悩む必要はないのです。

ピアスを減らしてもピアスケースを小さくしない限り意味はありません(笑)

 

場所を取らないものを無理して「これって本当にいるんだろうか。うーーーん。。。」なんてまずは悩まなくていいよって話です。

 

 

なんかどうでもいい話を書いたので、自分でもどのようにまとめればよいかわからなくなってきたのでこの辺で終わります。

 

この先も物を減らしていきたい方は特にショップバッグは取っておきましょう。

メルカリで売れるたびにダイソーへ行かなきゃならなくなるよ。

 

 

あ、最後に一言。

 

かあちゃんが包装紙を大切に保管しておく意味はまったくわからない!

 

Twitterはこちら