電車とタクシーを乗り継ぎ60km!Google本社へ

電車とタクシーを乗り継ぎ60km!Google本社へ

サンフランシスコの旅5日目です。

(2014/6/24)

 

 

 

もうだいぶビビらずに街を歩いたり買い物したり出来るようになってきた。

なんとなくしゃべってる単語が聞き取れるようになってきたかな?くらい。

 

そんな5日目は自分に課した最大の課題

『Google本社潜入大作戦』

決行の日です。

 

正直前の日まで行くかどうか迷った。

だって行っても中に入れるかどうかわからなかったし、

車で行っても市街から60km近く・・・

それを電車を乗り換えバスを乗り換え・・・

 

出発前に東京のGoogleに電話をして

Q「カリフォルニアの本社に行きたいんですけど中を見学できますか?」って聞いても

A「情報がないのでわかりません」

Q「英語が話せないんですがお調べいただく事は可能でしょうか?」と相談しても

A「お客様に直接お問い合わせいただく形になります」

・・・・。

 

Googleの事はGoogle先生に聞きましょうか。

でも結局有力な情報はなし。

航空券を手配してくれたHISのスタッフの方も一生懸命調べてくれたんですがダメでした。

 

そんな不透明な情報しかない中そうまでして行く必要があるのか。

自問自答したけど、内容より行く事に意味があるよねっ!ってことで。

何せ世界一の福利厚生と呼ばれる会社の雰囲気ですもん。

実際に見たいじゃん!

 

 

さっ気合い入れて出発。

※Google本社に行きたい方、この行き方は参考になりません。

 あとからもっと効率的な行き方を紹介します。

 

まずはBARTでPowell StからMillbraeへ。

いきなり間違えました。

途中までしか行かないやつ乗ったww

 

まあホームで待ちますよ。

30分くらい待ったけどね!

 

無事Millbraeへ到着。

次はMillbraeからカルトレインに乗り換えてPalo Altoへ。

降りたあとはバス2本乗換です。

 

・・・

うーん・・・

うーーーーん・・・・

うん!自信ない!!ww

 

っつーことでタクりましたww

今までタクシー一度も使ってないし経験だよね!って言うのは言い訳?w

 

でも無事つきましたよ

Googleプレックス!!!

 

どーよ!

やってやったぜ!!

 

 

中にはスタッフが敷地内を自由に使用していい自転車がいっぱい。

チャリもGoogleカラー♪

 

 

こんな遊べそうな自転車?も。

 

 

なにスペースでしょ。

 

 

ティラノザウルスに群れるフラミンゴ・・・なぜ?

ちょっと気持ち悪いw

 

 

出ました。

Google Car。

ストリートビューにはお世話になっております。

 

 

ちゃっかり社食もいただきました。

 

そんなこんなで友人にもアドバイスをいただき中に入れました。

写真はまだまだありますが、そんなもんGoogle先生に[Google本社]で画像検索すれば

一発ですやん?っつーことで省きますw

 

相当楽しかったし、友達が見てみるべきって言う理由を体感出来ました。

 

 

【Googleプレックスまとめ】

①キャンパススタイルで低い建物で広大な敷地

②市内に無料のwi-fi環境を提供している

③社員は食べ物、飲み物が無料で提供される。バリエーションもかなり豊富

④社内に卓球台、バレーコート、ジム等があり自由に使用できる

⑤“20%ルール”と言う物があり、就業時間の20%を社員独自のプロジェクトの時間として費やし、建物内でその成果を展示するスペースがある。

 

社員に効率よく働いてもらうこと。

いかにストレスのない環境を提供できるか。

ひとりひとりが常に新しい事への挑戦、アイデアを生み出せる人材として機能すること。

 

そんな社風を感じた。

言われた事を正く正確に早く行うことが評価される日本とはまた違った感覚でした。

 

でもこんな環境でどう統制を取って、自由であるが怠惰ではない状態を作れるのか・・・

ますます気になる会社でした。

本当にたくさんの日本人に見てもらいたい企業です。

 

 

《続きはこちら→タクシー、変な所に降ろされて徒歩4km!