英語が話せない男のサンフランシスコ初めての一人旅まとめ

英語が話せない男のサンフランシスコ初めての一人旅まとめ

英語は全く話せないですが、フリープランで一人旅に行きました。

 

計画前に感じていたほど難しい物ではなく

一人旅を検討している方の背中をポンっと押す事ができればと思いまとめてみました。

 

この内容でほぼ大丈夫だと思います。

時期は6月下旬の5泊7日です。

単独旅行で味わえるサイコーの思い出を作って下さい。

【案ずるより産むが易し!】この一言です。

 

 

 

 

出発前の準備

①プランニング

初めてフリープランで行くのであれば僕はH.I.S.さんに相談する事をおすすめします。

いろいろ旅行代理店はありますが、何せ個人旅行に強いです。

中途半端にツアーに一人で参加すると何万円も割増になります。

どこまで手配してもらうかいろいろ相談してみてください。

LCCを自分で手配するのであればさらに安く済むかも。

 

②ホテル

ホテルの手配は意外に簡単です。

英語?まったく必要ありません。

僕はAgodaっていうサイトで手配しました。

国内旅行するのと同じです。

口コミを☆でランキングされてますし、日本語でも書かれてます。

 

③ネット環境

外でもスマホが使用できるようにモバイルwi-fiをレンタルしました。

1週間レンタルして約5,000円でしたし、カバンに入れて歩けば

日本にいる時の様にスマホが使えます。

会社はいろいろありますが僕が利用したのはグローバルwi-fi

他を使った事がないのでサービスの比較はできませんが安いし不便さはありませんでした。

 

④持ち物

・スリッパ     (必ず持っていった方がいいです。海外ではなかなか売ってません)

・長袖、上着   (6月でしたが寒いです。北海道民の僕も寒かったです)

・日焼け止め  (寒いですが日差しは強いですので、日焼けしたくない女性は必須)

・ガイドブック  (小さめがいいです。デジタルが機能しない場合の為にアナログは必要です。)

※変圧器は要りませんでした。

(100-240v対応の物であれば)

 

⑤現地ツアー申込

今回はヨセミテとアルカトラズの現地ツアーに参加しました。

一人旅でなければHISさんとかJTBさんとかでももちろんいいんですが、

参加できる最低人数が2人で設定されている場合が多いです。

なので僕が申し込んだのはVELTRAっていうサイト。

これも日本語対応しているので申し込みは簡単です。

日本にいる間に予約できます。

 

 

おすすめのアプリ3選

①Google Map  

かなり助けられました。目的地を検索すれば現在地からの乗り継ぎも一発検索

 

Tripadvisor 

食事はこれで探しました。他にも観光地やホテルも探せます。

でもホテルの人に聞いた店の方が満足度が高かったです。

 

③Google翻訳

しゃべった物を訳してくれます。聞きたい事を最初に打ち込んでおくといいかも。

例)オススメはなんですか?→「What is your recommend?」とか。

 

 

お土産はこれで決まり!

①キッチン用品

アメリカのキッチン雑貨は日本にないアイデアいっぱいです。

フェリービルディングの中にいいお店があります

 

②ギラデリチョコレート

ゴディバと並ぶチョコレートメーカーで、サンフランシスコ発祥です。

おすすめ。

 

③カリフォルニアワイン

チョコレートもですが、現地のスーパー(ウォルグリーンズ)などに普通に売ってます。

 

 

結局費用はいくらかかるん?(1ドル102円)

今回のサンフランシスコ旅行でかかった費用一覧です。

①往復航空券:125,000円

②ホテル:41,000円

③海外旅行保険:6,300円

④ESTA:1,500円

⑤モバイルwi-fiレンタル:5,000円

⑥ヨセミテ日帰り現地ツアー:18,000円

⑦アルカトラズツアー:8,000円

————————————————-

計:204,800円 +現地に持っていくお金。

以上です。

 

なので最低限必要な費用(①~⑤)は約18万円でした。

それプラスどの現地ツアーを組み込むかですね。

自分の買い物は一切してないのですが現地で使用したお金は約10万円です。

なのでこの旅行全てにかかった費用は30万円くらいです。

 

必ず必要な部分でもう少し予算を抑えるのであれば、

飛行機を自分で手配する案と、ホテルではなくドミトリーを使用して宿泊代を抑えるかくらいです。

 

 

その他マメ知識はこちら

①荷物を送る

ニッコーホテルに行けば簡単に送れます。

郵便局もいいですが、ワインの梱包材もあったりするので便利です。

②交通機関

muniパスポートがお勧めです。

1、3、7日間があります。バス、路面電車、ケーブルカーが乗り放題で乗った時に見せるだけ。

僕はここで購入しました → muniパスポート

さぁここまで読んだならまずはH.I.S.さんへGO!

最後にこの旅に出る前に友人に言い放ち自分自身をも鼓舞させた一言を載せて終わります。

 

 

『あんたが飼ってる犬だって何言いたいかくらいわかるだろ!

相手は同じ人間だ、なんとかなる!』