【オンライン英会話】9個試した私が初心者におすすめするのはココ

【オンライン英会話】9個試した私が初心者におすすめするのはココ

 

「オンライン英会話を始めたいけど、たくさんあってどれがいいのかわからない」

「英会話教室に比べて安いけど、本当に効果はあるんだろうか」

「実際にやってみた人の声が聞いてみたい」

そんな人のためにこの記事を用意しました。

 

私はこれまでに9個のオンライン英会話を試しました

他の記事を見ていただくと分かるように30歳を超えた段階で、中学英語すら忘れ「これください」しか言えない状態で海外一人旅をしてみたバカです。

 

でもそれから数年後たった今、シンガポール移住し住んでいます。

これから海外や英語に挑戦したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事で分かること】

・オススメのオンライン英会話レッスン

・具体的なレッスンの始め方

・実際にどんな成長ができるのか

 

 

結局のところおすすめのオンライン英会話はコレでした

 

先ほどもお話しした通りこれまでに9個のオンライン英会話を試しました。

ちなみに試したのはこちら

 

・DMM英会話

・レアジョブ英会話

・産経オンライン英会話

・QQ English

Biz mates

・イングリッシュベル

・カモンイングリッシュ

・ぐんぐん英会話

・プレミア英会話

 

そんな私がオススメするのはココ産経オンライン英会話

その理由は主にみっつです。

 

その1:自分に合う講師を見つけやすい

その2:レベルに合わせたテキスト

その3:レッスン終了後も復習ができる

 

この3つが重要な理由はまた違う記事で紹介しますが、英語上達のために必要なたったひとつの事をクリアするために大切な項目なのです。

 

【良い先生・良いテキストが持つ本当の意味はこちらの記事から】

【オンライン英会話】3ヶ月休まず続けるコツは3つのルールだけ!

 

オンライン英会話の評価サイトで『ネットの回線状況がいい』とか『予約が取りやすい』なんてのを見かけますが、ぶっちゃけてこれがきちんとしていない会社は論外です。

インターネットがしっかりしていない、先生が確保できていない。

「それなのにこのサービスを始めたの?」とみなさんは思いませんか?

 

その1:好みの講師を見つけやすい

産経オンライン英会話では予約画面から講師を選ぶ時の絞り込みが大変しやすいです。

 

・性別

・年齢

・講師歴(3年以上、5年以上、10年以上)

・日本語レベル(話せない、簡単な会話は可能、日常会話が可能)

 

さらに[もっと詳しい検索条件を表示]からは先生の得意教科対応レベル趣味/関心事も選べてしまうからびっくり。

先生個人のページに飛べば紹介動画も見れるので、明るくてフレンドリーな人なのかどうかも掴むことが可能です。

[オススメ講師]から選ぶのもオススメです。

 

その2:レベルに合わせたテキスト

 

カリキュラムの数はもちろんですが、テキストが分かりやすいのも産経オンライン英会話の特徴のひとつ。

はっきり言ってすべてのテキストをこなそうと思ったら一生かかるくらいの量が揃っています。

しかもすべて無料。

 

レベルに合わせた日常会話やビジネス英会話のほかに、職業別に分けたテキストも用意されていて、すべて1レッスン(25分)でちょうど終わるくらいの量で設定されています。

 

会員じゃなくてもチェックできるのでぜひ覗いてみてください。

 

その3:レッスン終了後も復習ができる

最後はレッスンの復習ができること。

1レッスンは25分ですが、次のレッスンまで5分しか休憩がない中で、先生たちは終わったレッスンのレポートを作って送ってきてくれます(いつトイレに行くんだ笑)

 

「この発音を練習したらもっと良くなるよ!」

「レッスン中はあなたはこんな風に文章を作っていたけど、こう言った方がもっといいよ!」

 

そんな事を文章にして送ってきてくれます。

使用したテキストには音声も収録されているので、レッスン自体は25分でも、終わったあとに復習できる内容はめちゃくちゃたくさん。

これって記憶の定着という意味でも脳科学に沿った勉強の仕方なんですよね。

 

 

産経オンライン英会話の内容をご紹介

 

次に気になる産経オンライン英会話の値段やカリキュラムについてご説明していきましょう。

この辺は比較サイトとかで詳しく調べれるのでさらっとね。

 

1レッスン146円(税抜)~

1レッスンは基本的に25分ですが、プランによって金額が変わってきます。

 

 受講日レッスン時間月会費
毎日25分プラン毎日25分5,537円(税別)
毎日50分プラン毎日50分9,074円(税別)
週末毎日50分プラン金・土・日50分5,537円(税別)

 

毎日50分(2レッスン)プランで毎日受講するとしたら、1レッスン分の金額は146円(税別)という計算に。

まぁ他のサイトでもこの辺の金額帯を採用していることが多いですね。

産経オンライン英会話はもっと勉強したい方のためにチケットを購入して追加受講することも可能です。

 

カリキュラムの種類

カリキュラムの種類は以下です。

・体験レッスン

・日常英会話

・ビジネス英会話

・職業別英会話大学入試外部検定試験対応

・学校教科書準拠

・TOEIC

・フリートーク

・ニュースディスカッション

・GCAT

・CASEC

 

通常のフリートークや日常英会話、ビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策やGACTやCASECというオンラインで受けられるレベルテストにも対応しています。

 

英語学習で頭を悩ませるのが「なかなか成長が実感できない」という点。

そこでおすすめなのがGCAT。

通常のレッスンから追加料金なしの25分で受けられる“英語でのコミュニケーション”にフォーカスしたテストなので自分の実力アップを測るのに最適です。

 

レッスンスタートまでの流れ

簡単にレッスンスタートまでの流れをご説明します。

まずは2回分の無料体験レッスンが受けられるので契約前に試してみましょう。

 

①Skype(スカイプ)を用意

②無料会員登録

③実際に無料体験レッスンを受ける

④気に入ったら本契約

 

本契約するまでテキストを含め一切お金はかかりません。

詳しい手順はサイト内の[初めての方へ]で詳しく説明されているのでそちらを参考にしてみてください。

 

 

【結論】オンライン英会話って意味あるのか

 

これって気になりますよね。

「果たして意味があるんだろうか」

つい頭をよぎってしまう言葉です。

 

はっきり言います。

オンライン英会話が意味あるかどうかはボクにはわかりません。

というより意味を持たせるかどうかは、どの会社を選んでも結局はその人次第だってことです。

 

そんなこと言われたって困る?(笑)

ではせめてボク自身がどうなっただけでもどう変わったか話して終わりましょうか。

 

32歳:I’d like this.(これ下さい)しか言えない状態でサンフランシスコ一人旅

   →これが想像以上に楽しかった。

33歳:オンライン英会話を開始

   イタリアへ着物で一人旅

34歳:カンボジアをバイクで縦断一人旅

35歳:会社を辞めてフィリピン・セブ島へ

36歳:マレーシア・クアラルンプールへ移動

現在:シンガポールに移住

 

こうしてみると改めて、初めての一人旅から4年しか経ってないんだなーって思いました(笑)

正直「すべてオンライン英会話のおかげです」とは言えません。

当然他にもいろいろやりましたし、今現在も絶賛勉強中です。

 

でもオンライン英会話を始めて一番最初に感じた成長は

「ワケのわからんことを言われても動じなくなった」でした。

 

このおかげでイタリア旅行では英語だろうとイタリア語だろうと、理解できない言葉で話しかけられてもまったく動じない自分になっていることに気付きました。

 

最初はそこからでいいのではないでしょうか?

まずは一ヶ月きちんと続けて6,000円程度でそこまでいけたら「自分にいい投資をしたな」そう思えるのでは?

これで東京オリンピックも安心して迎えられるはずです(笑)

 

ボクも英語はまだまだです。

シンガポールで四苦八苦しながら暮らしています。

少しでもこのページから同じような仲間が生まれたらいいなと思って書きました。

もしここをきっかけにオンライン英会話を始めた人がいたら、いつかボクに「今はこんなことをしてますよ!」って報告してくださいね♪

 

《実践で使える英語!産経オンライン英会話》