【女子旅に大人気!】ピンクモスクの行き方・服装・時間まとめ

【女子旅に大人気!】ピンクモスクの行き方・服装・時間まとめ

 

マレーシア観光でクアラルンプールに訪れたらぜひ立ち寄ってほしいのがピンクモスク。

その名前から分かるように旅好き女子に「カワイイ!」と人気のスポットです。

そこでこの記事ではこんな疑問に答えようと思います。

 

「ピンクモスクの行き方を知りたい」

「他も効率よく周れるようにアドバイスがほしい」

「行く時に何か注意事項はありますか?」

 

クアラルンプールの観光名所は意外とバラバラに点在しています。

この辺りを踏まえて時間をムダにすることなく効率よく他のスポットも周れるようにプランニングしていきましょう!

(ピンクモスクの写真はちょいちょい挟んで行くのでそれを楽しんでください♪)

 

【この記事の内容】

・空港からとクアラルンプール市街両方からの行き方

・ピンクモスクに行く前に知っておいてほしい注意事項

・訪れるおすすめのタイミング

 

 

ピンクモスクの行き方は超かんたん!

 

行き方から紹介しますが、まず抑えておいてほしいのはピンクモスクは通称で、正式名称はプトラモスクとかマスジットプトラとか言います(モスクもマスジットも礼拝堂の意味)。

ピンクモスクの最寄駅になっているのPutrajaya & Cyberjaya(プトラジャヤ&サイバージャヤ)駅ですが、行き方は実はめちゃくちゃ簡単。

※Putrajaya Central(プトラジャヤセントラル)駅も同じ場所です。

こちらをご覧ください。

 

この駅はクアラルンプール国際空港とクアラルンプールの中心部にあるKLセントラル駅のちょうど真ん中あたりにあります。

なのでどちらから行くにしても同じ電車に乗ってこの駅で降りるだけです。

 

乗る電車はKLIA Transit(KLIAトランジット)

空港から、KIセントラルから共にちょうど眠くなる20分程度で着くので乗り過ごさないように。

運賃はどちらから来ても10~15リンギくらいです。

※KLIA Express(KLIAエクスプレス)もルートは同じですがプトラジャヤには停まりませんので注意。

 

あとはそこからタクシーに乗ってピンクモスクまで行ってもらうだけ。

[ピンクモスク 行き方]と検索すると駅からバスで行く方法を紹介している記事もたくさんありますが、バスは時刻表がないのでどれくらい待つかも分からないですし、チケットの購入もちょっとめんどくさいです(笑)

 

方法を紹介してもいいですが、タクシーの方が絶対オススメです。

ただ値段をぼったくられないようにこれだけ覚えておいてください。

 

『ピンクモスクまではちょうど10リンギくらい』

 

この金額が相場です。

倍以上の金額を言われたり「メーターの金額+いくらだ」とか言われたら強く「No! Too expensive!!」と言いましょう。

まぁ言うても10リンギは350円くらいですが。

 

観光地ですので帰りもタクシーがいるのでそれでプトラジャヤセントラル駅まで戻ってくればOKです。

同じKLIAトランジットに乗って帰りましょう。

 

 

ピンクモスクを訪れる際の注意事項は時間と服装

 

ピンクモスクを訪れる際の注意事項は主に2つ。

入場可能な時間と服装です。

 

ピンクモスクに入れる時間は?

突然ですが「あなたはムスリム(イスラム教徒)ですか?」

違うなら入館できる時間に制限があります(この文、必要だったか?)。

 

【金曜日以外】【金曜日】
  9:00 – 12:3015:00 – 16:00
14:00 – 16:0017:30 – 18:00
17:30 – 18:00 

以上が入館できる時間帯。

金曜日はムスリムにとってとても大切な日。

入場できる時間が他の曜日と比べると少ないので注意が必要です。

 

モスク入場時は服装に注意

ピンクモスクだけではありませんが、モスク(イスラム教の礼拝堂)に入る際は服装に注意が必要です。

基本的に女性は足や肩が露出しているような服装で入ることはできませんし、男性も短すぎる短パンは拒否されます。

 

「暑い国だからショートパンツしか持ってきてないよ!」ですって?

諦めましょう。

 

ウソです(笑)

そんな方のためにピンクモスクではローブが無料で借りられます。

※ブルーモスクなど他のモスクも同様

 

というかこれがまたオシャレなんです。

モスクのシンボルカラーに合わせた赤いローブなので、自分も写真に写る予定があるならこれを借りるのもめちゃめちゃアリです(女子は結構かわいい)。

どんな感じかは実際に訪れてみてください^ ^

 

生地は少し厚手でかつ全身を覆われるので暑いですが、どちらを選ぶかはあなた次第♪

※ローブ姿+モスクがいい感じに撮れて「どうぞ写真使ってください!」って素敵女子、お待ちしてます笑

 

 

ピンクモスクへ行くオススメのタイミングは2回

 

冒頭でお話ししたように、観光名所が散らばっていて周り方が難しいクアラルンプール周辺。

観光スポットとして有名なここピンクモスクブルーモスクバトル洞窟はクアラルンプール市街を中心としてキレイな三角形になっています。

 

観光客としては周る順番を決めるのが難しいので『KL・魔のトライアングル』なんて呼ばれてます(はい、ウソです)。

そんな観光客を悩ませるクアラルンプールですが、ピンクモスクを訪れるおすすめのタイミングはただ2つです!

 

その①;空港に着いて市街へ向かう途中

その②;マレーシアを去る日、空港へ向かう途中

 

この2つ。

最初でご紹介したようにピンクモスクはクアラルンプール市街と空港のちょうど真ん中にあるんです。

この立地を利用しない手はありません。

 

マレーシアについて空港から街へ向かう途中か街から空港へ向かう途中かこの2択。

「そうするとスーツケースが重いじゃん」って?

大丈夫です。

そんな人用にちゃんと駅にコインロッカーがあるので安心してそのまま行っちゃいましょう!

 


 

以上が旅女子に大人気のピンクモスクについてでした。

これでピンクモスクに絡む情報はすべて大丈夫!なハズ・・・。

 

ボク自身ながーい記事を読むのは好きじゃないので、最低限にまとめてみました!

何か足りない情報があれば教えてくださいね♪

 

 

【ブルーモスク情報はこちら】

>>神秘のブルーモスク!オススメの行き方と服装や時間まとめ

【バトゥ洞窟情報はこちら】

>>【失敗談あり】行き方より大事?バトゥ洞窟ツアーの基礎知識まとめ