受け取るから渡せるようになるコミュニケーションスキル

受け取るから渡せるようになるコミュニケーションスキル

 

まずは受け取ることで受け取ってもらえる

 

先日の会社の歓迎会で飲みながら、若い子たちが使う

「それなー」と

「ワンチャンある」

という言葉の使い方をCOACHINGしてもらいました笑

 

 

年下や年上に関係なく、自分が使わない言葉の

意味を知るのがボクは大好きです。

 

最近日本にも海外の人が増えてきましたが、

英語や中国語で話されて

「なに言ってるかわかんねーよ」

なんて思ってシャットアウトするより

 

ほんの少しでも理解しようとする気持ちを持てば

自分の中の世界も変わってきっと楽しいハズ。

 

 

エジプトの壁画に象形文字でこんな言葉が残っているそうです。

 

 

「最近の若い奴らは・・・」

 

 

 

昔も同じことを言う人がいたんですね笑

 

でもこれが本当なら古代エジプト人より

ボクたちは退化しているってことですよね。

 

もしかしたらこれを書くような人たちが

古代エジプト文明を衰退させてしまったのかもしれません。

すごくおもしろいなと思いました。

 

 

人に“伝える”という技術も

「どういった言葉を使おうかな」

「メールが好きな人かな?電話が好きな人かな?」

「端的な方がいいかな?気持ちも乗せた方が伝わるかな?」

 

と言ったように自分の尺度だけでなく、まずは相手のことを知ろうとする

気持ちがコミュニケーションの第一歩ですよね。

 

 

それなー。