『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

北海道車中泊で一人旅まとめ:コスパ最高のオススメグルメ

 

【1日目】浦河・中札内・帯広方面

 

まずこの旅一発目に食べたのはこちら。

 

【きむら屋】浦河

この日『本日のオススメ』だった刺身3点盛り定食

 

ボタンエビも入ってこれで1000円!

地元の常連さんにも愛されてる、雰囲気のよい夫婦?がやっている定食屋さん。

 

 

間食はこちら

【から揚げ屋】中札内

友人が教えてくれたなかさつない道の駅にあるから揚げ屋さん。

 

サクサクの衣に中ジューシー。

鉄板でおいしいヤツです。

初日から肉汁が服に垂れて「う゛〜ん(ー ー;)」ってなったけど美味しかったです。

 

「食べ終わったら骨持ってきなー」

っておばちゃんも優しかった😃

 

 

夜はこちら

【炉端の一心】帯広

帯広市内には一心っていう名前で海鮮、和食、ミートバルそしてこちらの炉端焼。

おそらく全て系列店かと思われますが、いろんな種類の店があちこちにあります。

これまた友人がどれに行ってもハズレなしって事で今回はこちらをチョイス。

 

平日にも関わらずお客さんいっぱいでした。

お通しに一組ずつミニ七輪が来て自分で焼くスタイルも面白いお店でした😃

 

 

【2日目】十勝・帯広方面

 

この日は朝かるーくコンビニで腹ごしらえして

まっすぐ千年の森へ。

軽食をいただいたのはこちら。

 

【ガーデンカフェ ラウラウ】十勝

 

食事の写真を撮るのを忘れてしまうくらい素晴らしい雰囲気の中で食事ができます。

天気がよければテラスがオススメ。

 

他にもチーズ推しのお店もありました。

どちらを選ぶかは?

 

 

昼ごはんは帯広に戻ってきてやっぱりこちらを。

【ぶた丼のとん田】帯広

先日も書きましたが、いつも「豚丼ってなんで1000円以上もするのかなー」って思っていたところにこちらとん田さんの豚丼はなんと780円!

 

11時半くらいに着いたんですがすでに店の外までお客さんが並んでました。

肉の量もタレの味もボクは大好きなお店でした😃

 

 

夜は連れて行かれるままこちらへ

【無双】帯広

以前のブログでは刺身を載せたので、今回は一番美味しかった牛ヒレの炙りを。

 

どれを食べても間違いないお店でした。

帯広の夜にはぜひ。

 

 

【3日目】上士幌・士幌・阿寒方面

 

3日目は大好きなナイタイ高原。

【ナイタイ高原レストハウス】上士幌

広大な牧草地で食べるソフトクリーム。

最高の組み合わせです。

 

しかもこの時は東京からツーリングしている人と仲良くなって喋りながらだったのでさらに格別。

ウシさんありがとね😃

 

 

ナイタイ高原と下りた後はこちら

【トカトカ】士幌

こちらも友人が紹介してくれました。

 

トカトカさんはパン屋さんなのでおいしいバンズとナイタイ和牛100%のパティが最高です。

満たすのは小腹なのに満足感はmaxです。

ナイタイ高原に行く時はぜひ立ち寄ってほしいお店。

 

ウシさん、ホントありがとね笑

 

 

夜ご飯はこちら。

【民芸喫茶ポロンノ】阿寒

こちらではアイヌの伝統的な料理や食材を現代風にアレンジした料理をいただくことができます。

普段口にすることのできないものばかりで、阿寒の温泉街へきたときにはオススメのお店。

 

鹿肉料理もぜひ挑戦してみてほしい。

 

 

【4日目】弟子屈・釧路方面

 

朝早く神の子池へ行って疲れた体にまずはこちら

【弟子屈ラーメン総本店】弟子屈

周りのみなさんがしょう油を頼んでいたのでボクも。

このお店は札幌や新千歳空港にもあるのでそちらで試すこともできます😃

味玉もおいしかったです。

 

 

昼は帯広で食べれなかったこちら。

【カレーショップインデアン釧路愛国店】釧路

帯広で有名なインデアンのカレーです。

ルーはドロドロ系で大好きな味です。

 

そして何と言っても嬉しいのは価格。

ノーマルでトッピングをしなければ421円!

 

大好きだったリトルスプーンと近い感じがします。

(閉店してしばらく経ってるので味の記憶はあいまいですが)

 

このインデアンのルーは社長しか作り方を知らないという話を聞いたことがあるんですが本当でしょうか。

 

 

夜はこちら

【福司を楽しむお店 蔵人】釧路

昼の間に釧路の酒蔵、福司さんに行ってどうしても日本酒が飲みたくて行ったお店。

 

女性マスターで料理もおいしく雰囲気も最高。

福司さんで限定で置いていたものの試飲できなかった露想雫をいただきました😃

 

 

【5日目】厚岸・根室方面

 

この日の朝はなぜか吉牛で済ませました笑

なので昼ごはんから。

【厚岸駅氏家待合所】厚岸

厚岸に来たのでせっかくだからと思って、苦手な牡蠣に挑戦してみたもののビックリ。

 

こちらのかきめし丼はぜんぜん牡蠣の臭みがなくて本当においしかった。

牡蠣好きの人には物足りないのかもしれませんがボクには驚きの一品でした。

 

厚岸はほとんどの方が道の駅で食事をとるようですが、こちらは名の通り駅の目の前にあってあまり混んでもいなく穴場です😃

 

 

この旅最後の食事はこちら。

【ニューモンブラン】根室

納沙布岬で出会った武内商店のオーナーさんが教えてくれた、根室名物おいしいエスカロップを食べられるお店。

先日も説明しましたがエスカロップとは、薄切りのトンカツをバターライスの上に乗せてさらにデミグラスソースをかけた料理だそう。

 

カロリーは半端じゃなさそうですが、地元の方がオススメするととおり間違いのない味でした😃

 

 

以上!

北海道車中泊の旅グルメレポートでした♪

バカ舌なのでうまいコメントも言えないし、何も伝わらないレビューでゴメンなさい笑

 

でも行ったお店のほとんどが地元の人やその地にゆかりのある人たちが勧めてくれたお店だったので、ここで挙げさせてもらったお店はどれに行ってもらってもハズレはない!そう思っています😃

 

道東へ旅する予定がある方は参考までに。

 

 

※帰ってきたときに自分の体重に驚いたのは言うまでもありません笑

 

《持ち物まとめ記事:北海道車中泊で一人旅まとめ:持ち物と準備はこれでOK!

 

 

Twitterはこちら