【保存版】シンガポール『hi! Tourist SIM』の購入・設定・延長方法

【保存版】シンガポール『hi! Tourist SIM』の購入・設定・延長方法

シンガポール旅行いえば『hi! Tourist』SIM!

 

シンガポール旅行で大人気のSIMといえばSingtel社の『hi! Tourist』SIMカード。

 

今回はもっともユーザーの多いこのSIMカードについて紹介していきたいと思います。

なるべく『hi! Tourist』についてはこれだけ読めばいいように作ったのでぜひごらんあれー

 

【この記事で分かること】

・『hi! Tourist』の購入場所と種類

・『hi! Tourist』の設定方法と繋がらない時の対処

・『hi! Tourist』で知っておくべき使い方

 

 

どこで買えるの?どんな種類があるの?

 

まず購入できる場所はこちら。

【チャンギ国際空港内】

 ・トラベレックス外貨両替カウンター(Travelex Currency Exchange Counters)

 ・チャンギ リコメンズ カウンター(Changi Recommends Counters)

【シンガポール国内各所】

 ・Singtelショップ

 ・セブンイレブン(コンビニ)

 ・チアーズ(Cheers/コンビニ)

 

SIMカードの種類についてはこちら。

細かい違いはあるにせよ、使用できるデータ容量はすべて100GBなので使い尽くす心配はないはず。

(動画をバリバリ見ても大丈夫なデータ量です)

 

滞在に日数によって①〜③の中から選べばOKです。

①7日(15ドル)

②12日(30ドル)

③15日で2台でシェアするプラン(50ドル)

 

購入の際に必要なものはパスポートだけです。

SIMカードは1人3枚までしか買えないので注意。

(パスポート番号で管理しています)

 

 

設定方法は?繋がらないけどどうしたらいい?

 

ほとんどの場合設定は必要ありません。

一度電源を切ってからSIMカードを入れ替えて、再起動すればそのまま使用できる場合が多いです。

 

そうじゃない場合の具体的な設定方法はこちら。

※参考画像の機種はXperiaです。

 

【APN設定(アクセスポイントの設定)】

1:設定の中から[モバイルネットワーク]

2:[アクセスポイント名]

 

3:追加するために[+]マーク

4:APNに[hicard]と入力。名前は自分が分かりやすい物なんでもOK

 

これでAPN設定は終わりです。

しばらく待つか再起動してみてください。

(iPhoneでも設定はほぼ一緒。とにかくAPNの項目にhicardを入力すればいいだけ)

 

 

それでもダメ!そんな時は・・・?

 

【通信業者の設定】

1:同じくモバイルネットワークから[通信事業者]

2:検索モードを[手動]に変更

3:利用可能なネットワークの中から[Singtel]を選択

 

この方法も試してみてください。

 

 

これでもダメ!?

そんな人は使っているスマホの周波数とSingtelの周波数が合っていない可能性があります。

Singtelの周波数はLTE(4G)がBand 3Band 7Band 83GがBand 1なのでお持ちのスマホが対応しているか確認してみてください。

 

 

残りの確認や使用期間の延長方法は?

 

使用中に「あとどれくらい使用できるの?」とか「あと1日延長したい」なんてこともあるはず。

ここではそういう細かい使用方法をご説明します。

 

【残高の確認】

残高を確認する方法はみっつ。

1:hi! Appというアプリを取る

2:Singtelのサイト(hi.singtel.com)に飛ぶ

3:ダイヤルして確認

 

こんな時だけのためにアプリをインストールしたりネットで確認するのも面倒なのでダイヤルが一番早いです。

*100*1#に電話する、これだけ。

これだけで残高の詳細がショートメールで返ってきます。

 

 

【国際通話の方法】

Singtelから国際電話をかけたい場合は頭に019をつけて発信です。

019-(国番号)-(電話番号)でかけることが出来ます。

 

日本の03-1234-****にかけたい場合は0198131234****です。

※国番号の前に+が要らないことと元々の電話番号の最初の0は要りませんのでご注意を。

 

 

【使用期間の追加、チャージの方法】

滞在期間がSIMの有効期限より少し長かったりした場合は試用期間の延長がおススメです。

 

◎1日追加:3ドル

 ・データ量:500GB

 ・シンガポール国内通話100分+ショートメール100通

 

1:www.singtel.com/hiにアクセス(フリーです)

2:Manage Accountに自分の番号を入力してログイン

3:Top Upの項目から”$3 per day”の項目を探す(チャージの事をシンガポールではTop Upといいます)

4:クレジットカード番号を入力して決済

 


以上がSingtelのhi! Tourist SIMを使いこなす方法です!

 

Singtelはシンガポールで最もメジャーな通信事業者ですし、使用した方から「速度が遅い」とか「繋がらなくて困った」なんて話も聞いたことがありません。

 

金額の上で個人的におすすめなのは下の記事で紹介しているですが、Singtelはそれと比べて3ドル高いだけなのでこちらを購入しても損ってことはまったくありません。

 

※ボクのオススメSIM

もう迷わない!シンガポール旅行でスマホを使うならこのSIM!

 

個人的にはクレジットカードだけでネットから日数を追加できたのが最高のサービスでした。

速度バリバリ、繋がらない場所はないSingtelでシンガポール旅行を楽しんでください!