【体験レポート】シンガポールでここだけ?日本で噂のヘッドマッサージ

 

「日本で人気のヘッドマッサージもやってるんですがやっていきませんか?」

 

そんなご提案をいただいたのは、歯のホワイトニングでお世話になっているホワイト30さんの隣にある『Moo眠(モーミン)』さん。

 

 

「え?ヘッドマッサージ?美容室でやってくれるヤツじゃなくて?」

 

マッサージなんてセブ島で試したくらいしかなく、キョトンとしているボクに説明を続けてくれました。

 

・水やオイルを使わないヘッドマッサージで、深い睡眠もしくは睡眠状態を得らる

・日本で同様のサービスを受けられるお店はキャンセル待ちが出てるほど

・そのマッサージが受けられるのはシンガポールでMoo眠(モーミン)だけ

 

正直マッサージに興味がなかったボクは知りませんでしたが、日本で話題というお店の情報を調べてみたら、まず出てくるキーワードが「予約が取れない!」でした。

 

その辺りでかなり興味津々。

というか説明を聞いた感想が「これは実際にやってみないと分かんないヤツだ」でした。

 

という訳で日本で話題のヘッドマッサージを受けてみたので体験談としてまとめて見たいと思います!

※こちらはお店の許可を得て書かせていただいています。

 

・究極のリラックス効果が得られる『Moo眠(モーミン)』って?

・30分コースを体験してみた感想

・Moo眠(モーミン)のマッサージが向いている人

 

 

究極のリラックス効果が得られる『Moo眠(モーミン)』って?

 

先に言いますが・・・

 

具体的にどんなマッサージをしてくれたかを説明する自信はありません。(←ブロガー失格)

この記事はどんな事をしてくれたかより、感想を重視しようと思います。(←ずるい)

 

さっそく感想。

 

と、その前に。

さらっと『Moo眠(モーミン)』さんのご紹介をしてからにしましょう。

 

瞑想状態に近づく究極のリラクゼーション

やってくれるのは水もオイルも使わないドライヘッドマッサージ

心身ともにリラックスして瞑想をしている状態に近づくことにより、脳疲労の改善、癒しを得られる究極のリラクゼーションなんだとか。

 

要はマッサージしている部分の身体的な疲れを改善するだけじゃなく、心や精神的なリラックス効果も重視しているマッサージ法だと言えます。

 

短時間で良質な睡眠状態を得られる

日本人の睡眠不足は先進国の中でもトップレベルなんだそう。

シンガポール人も同様に足りていないようです。

 

Moo眠(モーミン)では通常の睡眠よりも質の高い休息状態を得られることで、短時間で良質なリラクゼーションを体感することができます。

 

それによって得られる主なメリットはこちら。

その①:ストレスの軽減

その②:免疫システムの強化

その③:精神の安定

その④:集中力の向上

 

その他ホルモンの分泌が促進されて至福の眠りが得られたり、眼精疲労の緩和、リフトアップ効果など多数。

一言でいえば『日常的に通える最高の一休みを体感できる場所』がMoo眠(モーミン)です。

 

日本ではキャンセル待ち、シンガポールはMoo眠(モーミン)だけ

日本ではMoo眠(モーミン)と同種のドライヘッドスパが人気の様です。

大人気の様です。

超人気の様です。

 

検索をしてみると『日本一予約が取れない』『キャンセル待ち発生』などのキーワードに加え、『予約が簡単に取れる方法』なんてブログ記事も存在していました

これにはさすがにビックリ。

 

噂の『絶頂睡眠』を試したい人やリピーターで受けたくても受けられない人が発生しているようです。

 

そんなヘッドマッサージをシンガポールで唯一受けられるのがMoo眠(モーミン)とのこと。

(2019年6月現在)

 

 

【30分コース体験レビュー】眠る事だけが目的ではない?

 

簡単にMoo眠(モーミン)さんの特徴をご紹介したところで、さっそく実際に受けてみた感想を。

 

ボクが受けたのは30分コースです。

(30分コース50分コースがあります)

 

感想①:寝られる事だけがリラックスじゃない?

 

ぶっちゃけボクは寝ませんでした。

レビューなので正直に言います。

 

ボクは30分間ずっと起きていました

先ほどお伝えした日本で噂のお店の体験談として「全然寝れなかった・・・」という物をちらほら見かけます。

 

でも実際にMoo眠(モーミン)さんでマッサージを受けてみて思ったのは“寝れる事だけが効果アリ”なのだろうか?ということ。

 

日曜日でしっかり寝てから行った事もあり、寝落ちする事はありませんでしたが、施術後はとてもスッキリしました。

理由はそのあとMoo眠(モーミン)さんのサイトを見て気付きました。

 

それは『瞑想している状態に近づける』というキーワードだったのです。

 

何もしない事が出来ない現代人

実は過去に毎晩座禅を組んでいたことがあります。

あれこれ考えず、ただリラックスして呼吸を整える。

 

Moo眠(モーミン)さんでの時間はそれに似ていたのです。

 

実際に座禅を組んでみると分かりますが、深い呼吸を維持しながら30分を過ごすのはかなり大変です

リラックスしているのに、リラックスを維持できないのです。

 

不思議ですよね(笑)

 

それもこれも人間には何もしない事が難しいという側面があります。

現代では特に信号待ちでもスマホを触ったり、目的もないのにTVやYouTubeを見てしまうような事は誰にでも身に覚えがあるはずです。

 

特に日本人は常に考え事をしてて頭を休める時間が足りていないというお話も。

実は何も考えない、何もしないという事は何かするよりも難しいんです。

 

自分自身では作るのが難しい時間を提供してくれる

座禅や瞑想といった自分だけでは難しい『リラックスのみに集中した時間』を作ってくれているのが、Moo眠(モーミン)さんのマッサージであるように感じました。

寝られたかどうか以上に余計な事を考えず、呼吸を整えてゆったりと時間を過ごせる事に価値があるのかもしれません。

 

寝ていなかったのにも関わらず本当に何をされたかあまり覚えていません。

どんなマッサージをしてくれるか気になっていた方はごめんなさい(←ブロガー失格2回目)。

 

というかそもそもボクはマッサージの時も、「気持ち良い時間を寝てしまって覚えてないのはもったいないじゃん!」という人間でした(笑)

 

感想②:時間感覚がおかしくなる

ふたつめの感想は『全然30分に感じなかった』ということ。

 

これも先ほどの話に繋がりますが、座禅を組んでいる間は時間がとても長く感じます。

同じくマッサージを受けている時間は「あれ?50分間やってくれるのかな?」と思うほどでした。

 

それを伝えると「みなさん時間感覚がおかしくなるみたいです」とのこと。

 

おそらくボクの様に長く感じる人もいるでしょうし、寝落ちしてしまった人は短く感じる人がほとんどではないでしょうか。

 

時間を忘れてもらう為に本当は時計を置きたくなかったそうですが、仕事の合間に来ていただく方も多いのでやむを得ず時計は設置しているんだとか。

設定した時間にはきちんと終わってくれるはずだから心配しなくていいのに、それくらい感覚がずれちゃうんですね(笑)

 

 

【まとめ】現代の働き盛り世代は男女ともにピッタリ?

 

今回Moo眠さんの30分コースを体験してみて『男女関係なく働き盛りの方に向いているマッサージ』だと感じました。

 

当然部分的な体の疲れを取りたいのであればボディマッサージの方がいいでしょう。

しかし、デスクワークや人と接する事が多い仕事の方など、精神的なリラックスを求めてる方にこそ向いているサービスだと思います。

 

実際に休憩時間や仕事が終わった後に寄って帰る方も多いんだとか。

 

先ほども座禅で例えた通りですが、現代人は昔の人以上に何もしない事が苦手かもしれません。

もちろん寝落ちを我慢する必要はないですが、少しの間だけ余計な事を考えず、スマホも見ず、ただゆったりしている時間がボクには心地よかったです。

 

貯めに貯めた疲れをここでリセットする!というよりは日常的に軽い気持ちで寄って30分なり50分をリラックスのみの時間に充てるというのがMoo眠(モーミン)さんの利用方法として向いているのではないでしょうか。

 

「ちょっと30分だけMoo眠(モーミン)寄ってから帰るわ」

 

行きつけの夫婦はそんな会話のやりとりをするようになるのかもしれませんね。

 

Moo眠(モーミン)基本情報

場所

ユナイテッドスクエア地下1階(ノベナ駅付近)

地図はこちら

営業時間

10:00~21:00 (定休日なし)

料金

【基本料金】

30分 38ドル
50分 58ドル
(追加) 10分(15ドル)、20分(15ドル)

【パッケージ料金】

30分 50分
3回パック 108ドル 168ドル
6回パック 208ドル 328ドル
9回パック 298ドル 468ドル

 

Moo眠(モーミン)公式サイトはこちら

 

 

【シンガポール生活おすすめ記事】

 

Twitterはこちら