【ボランティア】留学や観光だけでは知れないセブの現実

 

 

語学留学などで中長期の滞在をする日本人で

フィリピンの現実を知りたい」

という人がたくさんいます。

 

そこでオススメなのはNPO法人など

現地で活動している日本の団体が主宰する

ボランティアに参加すること。

 

日本からこういったボランティアのツアーに

参加しようと思うともろもろ含めて

10万円以上することが多いですが、

現地滞在中に申し込めば数千円で参加できる

ものがたくさんあります。

 

内容はスラムと呼ばれる地域に行って

その場所で暮らす人たちの現状を知るものや

孤児院を訪問するもの

墓地で暮らす子供たちにご飯を作って

あげるものなどたくさんあります。

 

土日に開催されているものが多く、

1日や半日で終わるものがほとんどなので

日にちが合えば観光に織り混ぜることも可能。

 

サイトをまとめてみました。

CEC海外ボランティア活動

DAREDEMO HERO

セブンスピリット

 

多分[セブ ボランティア 現地]などで

検索してみると他にも見つけることが

できると思います。

 

金額も500ペソ(1,100円くらい)からあります。

 

たった1日でも気づけることは少なからず

あるはずです。

 

ボクはセブンスピリッツさんの開催する

スラムエリアに訪問するボランティアに

参加しましたが、

情報として受け取る生活の現状と

実際に会った子供たちがめちゃくちゃ明るい

ことのギャップに驚きました。

 

留学生向けの割引をしている団体も多いので

ぜひ週末を利用して参加してみてください。

 

 

 

 

Twitterはこちら