『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

【タビュエラン】セブのローカルビーチでダラダラキャンプ!

 

ダラダラしてクズ人間になってしまうこと必至の極楽ビーチ!

 

北海道人はアホほどキャンプが大好き。

もれなくそのアホの内の1人であるボクが

ずっとやってみたいと思っていたのが

セブ島のビーチでキャンプ。

 

なんとその願いをやっと叶えることができました!

キャンプは山より海派!

 

今回チョイスしたビーチはセブの

北の方にあるタビュエランという

地区にある物凄くローカルなビーチ。

 

セブシティからは約3時間くらいですが、

Wi-Fiはもちろん、携帯の電波もない

めちゃくちゃローカルな場所でした笑

 

今回は嬉しいことに語学学校の先生が

ここへ連れてきてくれたのですが、

 

数年前は地元の人しか知らないような

場所だったそうですが、

最近は少しずつ遊びに来る人も増えてきて

いるようでテントを張ってキャンプを

している人がたくさんいました。

 

とはいえまだまだ観光客は少なく、

ビーチを歩いているだけで珍しそうに

周りの人たちから見られました笑

 

ローカル感ももちろんですが

ここの魅力は何といっても西向きなこと!!

 

前に違う記事でもご紹介しましたが、

空港のあるマクタン島も含めてセブ島には

あまり西向きのビーチがないのです。

 

つまりセブ島の多くのビーチでは朝日は

見れるけど夕日は見れないということ。

 

有名な場所だとモアルボアル位でしょうか?

 

でもやっぱりビーチにはサンセットっしょ!

ってことで日が沈むタイミングを見計らって

パシャパシャ写真を撮ってきました(^^)

 

着いた時にはこんな景色だったビーチ

 

 

夕刻が近くにつれてこんな景色に!!

 

 

晴天に恵まれて最高のロケーションでした♪

ビーチを散策したり日光浴したり寝たり笑

思い思いに過ごした後はみんなでバーベキュー♪

 

いっしょにいった先生や先生の友達たちが

厚切りの豚肉やベビーホタテ、魚など

フィリピン流のBBQを用意してくれました。

 

写真は撮り忘れちゃたけど(笑)

でもマジで美味しかった!!

 

ご飯が終わったらハンモックで

ダラダラしながらビール。

 

本当に最高な時間です。。。

 

 

次の日も昼まで寝て、起きたらご飯を食べて

ダラダラ過ごしました。もうただのクズ笑

 

友達が車を出してくれたので帰りも楽チン♪

ご飯を作ってくれたり泊まる場所の確保から

送迎までしてくれて本当に感謝感謝!

 

どの国でもビーチのキャンプはやっぱり最高!

 

 

最後に場所をお伝えしますね(^^)

 

お馴染みセブシティのノースバスターミナル

タビュエラン行きのバスに乗って約3時間。

 

降りる場所はこの辺です。

 

あとは目の前がビーチなので

我を忘れて走るだけ!!

 

そのまま海に飛び込みましょう(^^)

ターミナルからもたった100ペソです!

 

これからどんどん人気になりそうだから

観光客が少ないのは今のうち!?

 

ゆったり過ごしたい方はぜひぜひ。

テントがなければホテルもありますよ♪

 

 

 

Twitterはこちら