【オスロブ】個人手配でジンベイザメ!オススメプランはコレ

 

オスロブは1泊するのが絶対にオススメ

 

セブでジンベイザエを間近にシュノーケルができるスポットとして有名なオスロブ

ボクも行ってきました。

 

オスロブへはサウスバスターミナルから150ペソ(320円)程度で行けます。

※学生証を見せれば割引してもらえます。

バスはエアコン付きとエアコンなしがありますがエアコン付きがオススメ。

少し肌寒い場合があるので長袖のシャツを持っていった方がいいかもしれません。

 

エアコン付きのバスは装備も整っていて移動中に映画を見ることもできます(^^)

 

詳しい行き方はいろんなサイトで紹介されているので割愛。

めんどくさかったからじゃないよ笑

 

バスに揺られる事約4時間。

ホテルに到着!

 

日帰り旅行としても人気の高いオスロブですが、今回はオスロブで前泊するプランを考えました。

 

なぜならジンベイザメウォッチングは午前中しかやっていないので、もし日帰りをするのであればめちゃくちゃ早朝に出発しなければならないということ。

※ツアーのほとんどが3時くらいにセブを出発します。

 

そして調べてみたらこんな素晴らしいホテルが2,000ペソ(5千円以下)代で泊まれてしまうんです!

 

フィリピンはなぜか1人でも2人でも宿泊代がかわらないホテルがいっぱいあります。

このホテルもそう。

ふたりで行けばひとり2000円くらいで泊まれちゃいます!

 

ゆったり夕日を見ながらディナーを食べて次の日は白い砂浜で朝焼けを見る。

セブシティでは意外とできない過ごし方がこれ。

本当に一週間くらいここにいたくなる気分です。

 

一泊したら朝はホテルの人がジンベイザメのポイントまで送迎してくれました。

シュノーケルは自力で行けば1,000ペソでできますが、送迎してもらって1300ペソなら安いでしょ♪

 

バッチリジンベイザメも撮れました(^^)

 

 

最後のまとめ

 

オスロブには一泊する。

2日目は早めにホテルを出て、セブシティから来る人たちでごった返す前にジンベエザメに会いに行く。

 

通常のツアーに参加すれば日帰りでひとり15,000円近くしますが、今回のこの内容なら素晴らしいホテルに

一泊できるのにも関わらず5,000円くらいで済ませる事ができます。

 

さらに。

 

ジンベイザメを見た後か1日目に余裕があれば、ビーチが超きれいなスミロン島やガイドブックでもおなじみのカワサンフォールズに寄って帰って来る。

ボクが考えうる一番いいプランがこれです。

 

ツアーであれもこれもやってもらうのももちろん気楽でいいと思いますが、少しばかり手間をかけてこんな感じでジンベイザメに会いに行くのはいかがでしょうか?

 

 

 

【出かける時だってミニマル】

◎服装

ビーサン、海パン、Tシャツ、サングラス

◎持ち物

コンタクトケース、メガネ、バスタオル

洗面道具、充電器、スマホ、下着、財布

長袖シャツ、折りたたみ傘、シェーバー

 

 

南国は超身軽に出かけられるのが嬉しい😃

 

Twitterはこちら