『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

セブ島おすすめ絶景スポット!あの桟橋を生で:ナルスアン島

 

 

セブのガイドブックには必ず載っている絶景

 

ナルスアン島という場所を知っていますか?

セブに来ている人に聞いてみてもどこのことか

わからないという人がすごく多いです。

 

でもこのナルスアンはセブのガイドブックには

必ずと言っていいほど登場するある場所で有名です。

 

その写真は最後に。

ウザい?笑

 

 

 

ナルスアン島に行く方法はマクタン島から

ボートで行くのが主流です。

 

ツアーに申し込んでボートを手配してもらったり

連れて行ってもらったりもできますが、

コストを抑えるにはやはり自力に敵う方法はありません。

 

※ツアーの申し込みはセブのダイビングショップや

ホテルなどで申し込むことができます。

 

 

この日は朝早く起きてセブシティからタクシーで

マクタン、マリバゴにあるボートターミナルへ。

ここまではタクシーで300ペソ(640円)くらい。

 

 

ついたらそこいらにボートがあるので

れっつ直接金額交渉です。

 

ボートは1人だろうが10人だろうが

往復のガソリンや人件費が同じ分だけかかるので

『一曹でいくら』という金額になるのが普通です。

 

今回は友人と2人で人数が少なかったので

頑張って安くしてもらいたいところ。

 

 

結果だけ言ってしまうと、最初4500ペソと

言ってきた金額を2500ペソまで安くして

もらうことができました(^^)

 

 

交渉が終わったらお金を払っていざボートへ。

 

 

 

マクタンからナルスアン島へは30〜40分くらいで到着。

(ボートの大きさによっては少し変わるかも)

 

 

ナルスアン島はただ歩くだけだったら15分もあれば

全て周ってしまえるような小さな島です。

 

 

常夏感が半端じゃないですね(^^)

 

 

雨季なのにもかかわらずこの日は一日中晴天!

神様いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

この島にはホテルやレストランがあって

1泊して楽しむこともできます。

 

 

海でひとしきり遊んでお腹いっぱい!

さあ最後に有名な画像で締めです。

 

 

 

 

どーん。

 

どどーん。

 

 

 

見たことあるでしょ?

え、ない?笑

 

うそでしょ?

セブのガイドブック立ち読みしてみてください。

必ずありますから笑

 

 

これが見たくてココに来ました(^^)

ホント晴れててよかったーーー!

しかも観光客が全然いない状態でパシャり!!

 

※観光客がいない内にこれを撮りたくて

ココのホテルに泊まる人も多いとか。

 

 

 

ではではさよならナルスアン(^^)

 

Good Bye(^^)

 

 

 

【出かけるときだってミニマル】

この日はこの後遠出する予定だったので

荷物をたくさん持っていますが、

最小限必要なものをピックアップ♪

 

◎服装

海パン、Tシャツ、サングラス、ビーサン

◎持ち物

スマホ、財布

 

※シュノーケルなどをしなければこれだけでOKです♪

 

 

NO IMAGE
Twitterはこちら