【保存版】最低限にしたい方必見。セブ島留学持ち物はこれだけ!

【保存版】最低限にしたい方必見。セブ島留学持ち物はこれだけ!

 

「セブ島へ行く時の荷物の一覧が見たい」

「なるべく最小限の荷物で行きたい」

「チャックリストがあればな嬉しい」

そんなご要望に答える記事です。

 

英語学習のために留学したり、コールセンターやIT関係のお仕事でセブ島に長期滞在する人も少なくありません。

渡航前にクリアしなくてはいけない事の1つは“何を持っていくか”という事。

最近はLCCでセブ島に来る人も多いので重量も気になるところでしょう。

 

これを書いているボクはスーツケース1個で生きるライトネシストとしてセブ島、マレーシア、シンガポールで滞在経験あり。

セブ島へ訪れた際はまだ日本にも自分の荷物があったので、バックパック合わせて総重量12kgで長期滞在ししました。

そんなボクの荷物の全てを紹介したいと思います。

※下記にダウンロードできるようにまとめた物もあるのでそちらもどうぞ。

 

 

【衣類等】

Tシャツ×5
長袖トップス×2
ズボン×4
ハーフパンツ
甚平(部屋着)
下着×5
靴下×5
海パン
靴×2
ビーチサンダル×1

 

【洗面道具&小物】

バスタオル×2
フェイスタオル×2
メガネ
コンタクト&保存液
サングラス
爪切り&毛抜き
電動シェーバー
歯ブラシ
折り畳み傘

 

【必要書類等&ガジェット系】

パスポート
現金
国際キャッシュカード
クレジットカード×2
ノートパソコン
スマートフォン
筆記用具
スキューバライセンス

 

 

以上がボクがセブ島へ行くときに、実際に持っていたものの一覧です。

恐らく最小限に近い荷物かなと思います。

 

重さも体積も一番占めるのは実は衣類です。

少しオシャレしたいときの服は上下で組み合わせし易い物がオススメですし、普段着るTシャツを現地で買えばもう少し荷物を減らす事ができるかもしれません。

 

ボクが実際に持って行った物に含め、プラスαや注意事項などをまとめた物を添付しておきましたので、よかったらダウンロードして使用してください。

《セブ島長期滞在持ち物チェックリスト》

 

なんにせよあったかい国は荷物が少なく行けるのが快適ですね(^^)

 

【セブ島おすすめまとめ記事はこちら】

【セブ島在住発】観光から留学までとことん楽しむ現地情報まとめ