『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

やっぱりセブはバス?ハグナヤからマヤまで最も安く行く方法

 

バンタヤン島を後にして

一度ハグナヤへリターン。

 

とりあえず目指すのはこんな感じ。

次の島へ行くためにセブの最北端マヤ港へ。

 

 

ハグナヤからマヤまで行く方法は

ハイエースのようなバンに乗り合いで行く方法や

トライシクルに頼んでしまう方法など

いろいろありますが

 

最も安く行く方法はやはりバスを使う事。

 

これはもうセブ島で遠出をするなら

どこでも共通だと思っていいと思います。

 

先に結論から言ってしまうと

ドンペドロ・ロドリゲスのバスが通る場所まで

トライシクルで行って

そこからバスを捕まえるのが一番安いです。

 

ロドリゲスの場所はこの交差点

 

この辺まではトライシクルで150ペソ

くらいでしょうか。

おそらく頑張れば100ペソくらいでも

言ってくれるかもしれません。

 

あとは交差点付近でバスが通るのを待つだけ

 

何種類かこんなバスが通るので

フロントガラスを見て行き先がMaya行き

であることを確認して乗ってください。

上の方に書いてあるバスもあります。

 

値段はマヤ港まで20ペソ。

 

ヤバいですよね笑

本当セブ島のバスは格安です。

 

トライシクルと合計しても150〜200ペソ

くらいで行ける計算です。

 

他にも乗り合いのバンを捕まえる方法が

ありますが乗るお客さんの数によって

値段が変わるという少し面倒な方法。

 

ですが300ペソ以上は間違いなくかかります。

 

あとはトライシクルでなんとか

マヤまでの約40kmを走ってもらう方法笑

 

いくつかのブログでこの方法を使ったのを

見た事がありますがやはり高すぎです。

 

 

もし値段重視ならバスを捕まえる方法。

速さ重視ならバンがいいかと思います。

 

 

というわけで着きましたよマヤ港!

 

ここからさらに戦いが始まるんですけどね笑

 

 

《続きはこちら→【マラパスクア島】金額交渉のために絶対に押さえておきたいセブ島のボート事情

 

Twitterはこちら