海外バイクの旅:カンボジアのガイドブックにも載らない秘境

海外バイクの旅:カンボジアのガイドブックにも載らない秘境

 

誰がどうやって作った!?車では絶対に行けない秘境!

 

5日目後半!

前半の修行のようなダートコースから後半は本当に快適な旅が出来てます♪

 

これでもかってくらい遺跡を周りました。

 

実に清々しい!!

乾季+30度を切る気温が気持ちいい(^^)

 

ドロドロのハードコースとは違い、ただただ楽しいエンデューロをエンジョイ!

 

 

生まれて初めてジャングルの中をライディング。

 

これをアドベンチャーと呼ばずしてなんと呼ぶでしょう。

これがずっとやりたかったんだよー(>_<)

この後も車ではまったく通れないような坂道や細道を走り続け、たどり着いたのがココ!

 

ん?なんだろ。ただの巨岩?

そう思って裏へ周ってみると…

 

 

ガネーシャの彫刻!

 

 

神さまたち!!

 

 

まだまだぁ!!!

こんな山奥に彫刻がチョーーーたくさん!!

 

一体誰が作ったのか。

そもそもこんな不自然な形の巨岩は元々あったの?

それとも誰かがココに運んできた?

 

…ナゾは深まるばかり。

 

車では絶対に来れない。

来ることすら大変なこの場所ですが、地元の人に大切にされているんでしょう。

 

ボクが訪れたこの時もたくさんの新しいお香が焚かれていて、辺りにはものすごくいい匂いが立ち込めていました。

お香の匂いで落ち着くのってアジア人だけなのでしょうか。

 

いやいや。落ち着いている場合じゃない!

遺跡巡りをしてたらだいぶいい時間!

ホテルへ向かわなければ!!

 

ということで来た道をリターン!

 

当然帰り道だってエンデューロです!

 

でももうドロドロ粘土を食らわない限り大丈夫だもーん(^^)

なんて思ってヨユーかましてたら何度かヒヤッとしました笑

 

 

お別れの時間は刻一刻と近づいていて・・・

 

そんな毎日がハイライトのようなカンボジアオフロードの旅ですが、実はもう少しでバイクの旅は終了。

 

最後の目的地。

アンコールワットのあるシェムリアップに到着。

 

なんかめっちゃ寂しい。

毎日超体力使ってヘトヘトなはずなのに全然この旅、終わりたくない!!

 

「まだまだ行ってないとこ行きたい…」

「カンボジアの人たちと絡みたい…」

 

そんな気持ちに後ろ髪を引かれながら、ずっと怪我や大きなトラブルもなくボクを乗っけていてくれたTTRにさよなら。

 

ばいちゃ。

愛しすぎてケツにチューしてやりました。

 

 

終着の地にふさわしいちょっとリッチなホテル。

 

 

プールまで付いてますよーっと。

 

でもそんなこと以上に、バイクの旅が終わってしまったことの寂しさが勝ってしまっていました。

気がついたら夕飯とかシェムリアップの街の写真全然撮ってませんでしたからf^_^;

 

この街で有名なちょっと❤なマッサージは体験することなく夜ご飯を食べたら大人しくお休みなさい。

 

ココのマッサージなんて入った時には余計疲れてしまうヤツでしょ?

(思い込みが過ぎる?普通のもある?笑)

 

ということでボクの人生初となった海外オフロードバイクの旅は終了!!

でもまだカンボジアの旅は続きますのでもう少しだけお付き合いくださいませ(^^)

 

【本日のルート】

 

 

《続きはこちら》

海外バイクの旅:終着の地はやっぱり絶景アンコールワット!