海外バイクの旅:立ち往生!カンボジアで過酷エンデューロ


 

ドロドロの道なんてなんのその!

 

では3日目の後半いってみましょう!

 

前回の投稿の遺跡はサンボープレイクックでした。

思い出した。

世界遺産になるかも!みたいな場所です(^^)

 

3日目のメインであるサンボーを後にステイするホテルへGO!!

 

途中またしても雨に打たれたりしましたが私は以前の私ではない。

「乾季なのに雨?ふーんまぁいいじゃないのかかってらっしゃい-_-b」的な。

 

新品のウエアがドロドロになるのも気にせずカンボジアのレッドダートをひた走る。

 

 

ひた走る・・

 

ひた、はし、る・・・

 

はし・・る・・・・はぁはぁ

 

 

 

もう、ね。

なんもかんもドロドロです笑

 

マイハート以外はな!!(この時はまだ)

 

もう完全にエンデューロ覚悟です。

※エンデューロ=山道や川など自然の中をコースにオフロードバイクで走る競技。

ちなみに”Endure”は耐えるという意味

 

ただただホテルにたどり着くことだけが目標笑

 

道は粘土質で泥がタイヤに絡まって取れないもんだからスリップはするしブレーキ効かないし!!

「おにゅうのジャージ汚したくなーい♡」

なんてテキトーに走ってたら完全にこけるヤツ!!

 

こんな道を走り続け・・・

 

「あと数キロでホテル!」

と、喜んでいるボク。

 

「なんとか転倒もガス欠にもならずに耐えた!」

そう喜んでいるボク。

 

なんとか乗り切りました。

 

 

カンボジアのダートがオレのハートを試してる!

 

重たいと感じていたバイクは軽くなり、風が気持ちいいと感じる。

ドロドロのレッドダートに感謝すら覚える。

 

軽快に走るボク。

その目の前に現れたのは・・・

 

 

・・・

 

・・・・?

 

・・・・・は?

 

 

土手が決壊して道がない( ̄◇ ̄;)!!!

 

マジで絶望的。

少し入ってみたけれど渡れるような深さじゃない。

 

どうすることもできずリターンです。

つーかそれ以外の選択肢がない・・・。

 

「バイクもウエアも泥だらけ!マイハート以外は!」

 

なんて言ってたの誰でしたっけ?

そんな人知らん。

 

 

もう、ね

わかるでしょ?

 

 

ここからホテルまでの写真ないんです。

わかりますよね?

まったく余裕がなかったんです笑

 

ちゃんと画像付きのストーリーをお届けできないのが残念です!

でも、もうここまでで十分ですよね?

はしょってもいいですよね?

 

 

と、いうことで

 

どどーーーーん。

 

無事着きましたよ!

今日のホテル!!!!!

 

何このオレの心を理解してくれているようなリゾート感!

プール付きなんて聞いてない♡

 

疲れてるのなんて忘れて泳いじゃいました(^^)

パンイチでね笑

このあとドロッドロのジャージを洗濯しなくちゃならないことなんてこの時は理解してませんが笑

 

 

【本日のルート】

コンポンチャム→Hanchey Temple→サンボ―プレイクック→コンポントム

 

※オフロードを走行することもあり実際のルートとは異なります。

 

 

《続きはこちら》

海外バイクの旅:本当の支援とは?カンボジアの小学校訪問

 

Twitterはこちら