海外バイクの旅:終着の地はやっぱり絶景アンコールワット!

 

まずはワットさんの弟トムさんところへGO!!

 

とうとうこの旅も最終日です。

すごく寂しい・・・

毎日楽しすぎる・・・。

 

でも旅は全てやり切ったと感じるよりも少し思い残すくらいが丁度いい!

 

最後!張り切って行きまっしょい!

相棒とは別れを告げてこの旅終着の地アンコールワットへ!

 

あ、こいつはアンコールワットではないです笑

午前中はアンコールトムさんへ行きました。

 

こちらはアンコールワットより少し後に作られた寺院で、アンコールワット建築で残った石材なども使って建築されているんだとか。

 

 

ガイドのチョムランは本当に日本語ペラペラで、わかりやすく歴史や宗教のことを教えてくれました。

 

 

一人旅好きなボクですが、いつも思うのは歴史的な建造物を訪れる時はガイドをつけた方がいいということ。

 

その建物や街が出来た背景をきちんと理解することで、感じ方がまったく変わってきます。

それは繁栄の歴史かもしれないし悲しい過去かもしれない。

 

けどそれを知ることで

「うわーでけー」とか

「インスタ映えするやん♡」とかだけじゃない物が心に刻まれるハズ。

 

ただただ美しいアンコール遺跡ですがカンボジアにも悲しい過去があります。

ボクたちが全てを知ることはできませんが、少しでも今に至る奇跡を感じられるだけで感慨深いものに変わっていきます。

 

 

この旅の終着地に選んだ場所はやっぱりここ

 

さぁラスト!ワットさんへ行きましょ。

ラスボスのアンコールワットさんへ!!

 

回廊からの風景。

せっかくなので最上階第三回廊の景色は動画でお送りしましょう(^^)

 

 

 

 

これが動画にも写っていた最上階。

ホントものすごいものを建てたもんです。

 

せっかくなのでヒンズーの神様にもお祈りをしていきましょう。

 

 

この写真を見て背中がすごく広くなっていることに気づきました。

 

この旅で食べ過ぎたか・・・f^_^;

カンボジア料理どれも美味しかったからな。

 

いやいや半分はモトクロスやトレーニングの賜物だということにしよう。

うん、そうしよう。

きっと筋肉さ。

 

来た時は逆側から入ってきて最後によく見るこの絶景を見せるというニクい演出♪

 

無風じゃないと綺麗な鏡面状態にはなりません。

ホントに最後まで神さまありがとう(^^)

 

この子がチョムラン。

足がほっそくて美人さん♪

ホントに日本語がペラペラで東京や沖縄に来たことがあるらしい。

すばらしいのガイドさんでした(^^)

 

最後の地、アンコールワットにお別れ。

カンボジアの旅も終わりが近づいてきました。

 

毎日が最高すぎてめちゃくちゃ寂しい…

そう思っていると

 

ジャングルの中や秘境を案内してくれたボルが「空港まで乗せて行ってやるぜ!」って(涙)

どこまでいい奴らなんだカンボジア人!!

 

本当に最高の旅でした。

言葉では言い表せないくらいアメージング。

 

また必ず来ます。

カンボジア。

最高の旅をありがとう。

 

 

ただ…

ボルが最後見送りに来てくれることを知ってテンションが上がりすぎたため、ボルと一緒に夕食を食べ過ぎてしまって帰りの飛行機で腹痛と戦うというオチ。

どこへ行っても一番の敵ははしゃぎすぎてしまう自分です笑

 

【この旅の全ルート】

 

 

【カンボジアオフロードバイクの旅ハイライトはこちら】

大興奮!海外オフロードバイクの旅カンボジア縦断ハイライト

 

Twitterはこちら