『ライトネス(身軽)に生きる』をテーマに海外生活や移住情報、物を減らす方法などを紹介

【決定版】地図で全部周るバンコク観光名所おすすめツアープラン!

 

バンコクで観光名所を遊び尽くす!最強モデルプラン

 

プランニングが旅の良し悪しを左右すると言っても過言ではない。

歴史的な建築物からショッピング、夜遊びまでアツいスポットがたくさん点在するバンコク。

 

「少ない時間でどう周ったらいいだろう」

「バンコク以外も行きたいけどどう周るのが効率的だろう」

 

そんな疑問を解決するプランをご紹介します。

実際に短い時間の中でボクが自分の足で歩いてみて「これならハズす事なくバンコクを満喫できるハズ!」というルートが見えてきました。

それをこの記事ひとつにまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

寺院巡り→ショッピング→夜遊びの順序が鉄板!

 

結論から言ってしまうと、バンコクを1日で効率良く周るプランはこの画像を保存して貰えばOKです。

バンコクの観光名所はいくつかのゾーンに分ける事ができます。

 

3大寺院すべてが集まる寺院ゾーン

もっとも近代的で買い物を楽しみたい人へのショッピングゾーン

そしてそのすぐ近くにある夜遊びスポットのナイトゾーンです。

 

簡単に説明すると、まずは最近女子に話題の映えスポット『ワット・パクナム』からスタート

寺院ゾーンショッピングゾーンナイトゾーンへと周って来るプランが鉄板と言えるでしょう。

旅の中で複数のスポットを巡る時、遠くから攻めるのは鉄則ですね。

 

では一個ずつ紹介していきましょう。

 

 

①極彩色のワット・パクナム

まずはインスタ映え必死のワット・パクナム(Googleマップ)。

有名なスポットの中でも街から外れた場所にあるのがこちら。

 

【移動方法】

タクシーでダイレクトに行ってもらうか、お金を節約したい場合は電車+タクシーがオススメ。

BTSシローム線のウタカート(Wutthakat)駅まで行ってそこからタクシーに乗りましょう。

 

 

②三大寺院ワット・アルン

バンコク三大寺院のひとつワット・アルン。

そびえ立つ仏塔は圧巻です。

 

【移動方法】

ワット・パクナムからの移動方法はタクシーもしくはバイクタクシーでOK。

 

 

③三大寺院ワット・ポー

さらに次も三大寺院のひとつワット・ポー(Googleマップ)。

この大涅槃像はバンコクの旅では外せないほど有名ですね。

 

【移動方法】

ワット・アルンからはチャオプラヤー川を渡るボートと徒歩で簡単に行けます。

 

 

④三大寺院ワット・プラケオ

次も三大寺院のワット・プラケオ(Googleマップ)

あの有名なブッダの遺骨が納められている寺院です。

 

【移動方法】

ワット・ポーからは近いので徒歩でOKです。

 

 

⑤バックパッカーの聖地カオサン通り

寺院続きでしたがここで丁度よく志向を変えてくれるのがカオサン通り(Googleマップ)。

バックパッカーの聖地と呼ばれているスポットです。

 

 

【移動方法】

徒歩でも歩いて行けますが、少し遠いのでタクシーかバイクタクシーを試してみるのもいいかもしれません。

 

 

⑥街を一望ワット・サケート

次はバンコクの街を一望できる丘の上に建てられた寺院ワット・サケート(Googleマップ)。

階段がたくさんありますが登っている間も鐘や仏像があって飽きません。

 

【移動方法】

カオサン通りからの移動方法は歩くには少し遠いのでタクシーかバイクタクシーを使いましょう。

 

 

⑦近代的なショッピングゾーンへ

ワット・サケートで寺院ゾーンは終了。

バンコク1栄えているショッピングゾーンで買い物を楽しみましょう。

サイアムディスカバリーサイアムパラゴンセントラルワールド(Googleマップ)などのショッピングモールが並びます。

 

【移動方法】

ワット・サケートからショッピングゾーンへもタクシーかバイクタクシーがいいでしょう。

もし時間があればジム・トンプソンの家(Googleマップ)もオススメ。

 

 

⑧夜の街でバンコクを〆

この頃にはもう辺りも暗くなってきているハズ。

バンコクの旅の〆として美味しいディナー、男性でご希望の方は◯◯で楽しみましょう。

スポットとして有名なのは4箇所。

ナナ周辺、アソーク周辺、プロンポン周辺、シローム通り周辺です。

 

【移動方法】

ショッピングエリアから各エリアにはすべて電車で行く事ができます。

ナナ、アソーク、プロンポンはBTSスクンビット線上に。

シーロム通りはBTSシーロム線のチョンノンシー(Chong Nonsi)駅が最寄り駅です。

 

 


以上が1日でバンコクを満喫するためのモデルプランです。

9時くらいに一番最初のワット・パクナム寺院に到着できれば、このプランでご紹介したすべてのスポットを周る事ができると思います。

 

お昼ご飯に関しては歩きながら見つけた場所で食べてもいいですし、少し遅めになるかもしれませんがカオサン通りにいろんなレストランがあるのでそこで取ってもいいでしょう。

 

今回は夜ご飯をナイトスポットで取るプランでご紹介しましたが、代わりにワット・ポー周辺に戻ってチャオプラヤー川越しにワット・アルンの夜景を見ながらディナーをするのもオススメです。

(こちらの記事でご紹介しています→総額3万円!バンコク一人旅⑥絶景夜景!ワットアルンの本気)

 

バンコクを1日で周るという弾丸プランで提案してきましたが、バンコクの魅力は今回ご紹介したもの以外にもいっぱいです。

もしお時間があればボクがバンコクを総額3万円で楽しんだ旅ブログも見てみてくださいね。

きっと行ってみたい場所が増えるハズ。

 

旅ブログはこちら

総額3万円!バンコク一人旅①最悪のスタートと謎の中国人

 

Twitterはこちら