【オンライン英会話】3ヶ月休まず続けるコツは3つのルールだけ!

 

「英会話を続けたいのに続かない」

「まずは3ヶ月休まずやって自分を褒めてあげたい」

「継続するための具体策を知りたい」

 

この記事ではそんなことで悩む人へ解決のヒントを自分なりに紹介していきたいと思います。

 

この記事を書いているボク自身、本当に三日坊主で「明日から毎日走る!」と決めても雨が降ると辞めてしまうような子でした。

そんなボクが石田淳さんの『行動科学マネジメント』という物を学び、それを実際に英語学習に当てはめてみたところ、3ヶ月間1日も休むことなく続けることができました。

 

今日はその理論的な話ではなく、その理論を元に実際にボクがしたことをシェアしたいと思います。

 

『続ける技術』行動科学マネジメント 石田淳 著

【この記事で分かること】

・私が実際に3か月間続けるためにやったこと

・続けることの意味を再確認

・ついでにオススメのオンライン英会話が分かる

 

 

英語学習を3ヶ月間続けるためにやった3つのこと

 

実際にボクがやったことを始めにご紹介します。

 

その①:自分へのご褒美を設定する

その②:誰かに報告する

その③:ゆるい設定を用意しておく

この3つだけです。

 

これを守るだけで3ヶ月間1日も欠かすことなく英語の勉強を続けることができ、イタリア一人旅に備えることができました。

それぞれについて詳しく説明していきましょう。

 

その①:自分へのご褒美を設定する

まずは『自分へのご褒美を設定』することから始めましょう。

設定は短期的なものと中長期的なものふたつ、もしくは目標達成時をふくめて3つ用意するのがおすすめです。

 

例えばボクが実際にやったのはこちらです。

・1週間休まず続けることができたら大好きなやきとり屋さんに飲みに行って良い。

・1ヶ月休まず続けることができたら◯◯を購入して良い。

という物でした。

 

これはいつも普通にやっていることでもいいんです。

目標達成のご褒美として設定することで、いつも普通にしていたことがもっと嬉しい行動に変わります。

 

もしダイエットなら

・1週間決めた食事メニューを続けられたらエステに行って良い。

・3キロ減量に成功したら温泉旅行に行って良い。

などでしょうか。

 

その②:誰かに報告する

次にやるのは『誰かに報告する』ということ。

続けたい行動を始める時と毎日その行動をした後に必ず誰かに報告をしましょう。

ボクが実際にやったのはこちらです。

 

・Facebookで「明日から英語学習を毎日3ヶ月間続けます!ルールはこちら・・・」と発信。

・オンライン英会話や英語の勉強が終わった後に毎日ブログで内容を報告(超短文で)

 

この2つです。

ボクが設定したルールは次の項目で説明しますが、どういう風に続けていくかを発信します。

これはSNSじゃなくても奥さんや友達でもいいでしょう。

一番いいのは同じ行動をしようとしている人といっしょに報告しあうことです。

 

その③:ゆるい設定を用意しておく

『ゆるい設定を用意しておく』これが意外と行動を継続するために重要です。

何かというと、もし決めた行動ができない時の妥協案を用意しておくというものです。

ボクが実際にやったのはこちら

 

・基本的には毎日オンライン英会話を受講する

・飲み会などでできない場合はオーディオテキストを30分聞く

・もしくは英語のドリルを5ページやる

 

という物でした。

ここで重要なのは基本的な行動(ボクの場合はオンライン英会話)よりもゆるい設定にしておくということ。

初めから少しゆるくしておくことで代替えの行動がしやすくなるので、都合によってそれができない自分を責めることがなくなります。

 

続けられなくなる理由のひとつとして大きいのは「私はダメな人間なんだ」と感じて、やろう!と決めた時の自信を失ってしまうことです。

 

 

【結論】実際、続けることって意味があるの?

 

 

英語学習で最も大切なこと

英語学習についてはいろんな教材や学習方法が存在しますが、何が一番重要だと思いますか?

 

ボクが個人的に思うことは

『何を使ってもいいし、どんな方法でもいいけど続けることが最も重要』

そう思うのです。

 

ボク自身、英語力はまだまだでこれを読んでくれてるみなさんと同じく今も頑張って続けている側の人間です。

でももしよかったら最後に貼ってある記事も読んでみてください。

 

4年前、本当に”I’d like this”「これください」しか言えなかったんです。

そんな状態で海外一人旅をし、オンライン英会話を始め、短期留学も経て今はシンガポールで生活しています。

4年前にこんな自分はまったく想像できませんでした。

 

そんな自分の過去を振り返ってみると、やはり成長に貢献してくれたのは『継続』でしかなかったんです。

 

先生やテキストの質は関係ないのか?

じゃあ先生の質やテキスト、学習方法の良し悪しは関係ないの?」

そう思うかもしれませんね。

 

当然良い先生や良いテキスト、学習方法の効率の良し悪しはあります。

ありますが、ボクから見ると全てが『継続』、そこに繋がっているように感じるのです。

 

つまりこういうことです。

・良い先生と出会うことができた!→ ”だから継続することができる”

・自分にあったテキストを見つけることができた!→ ”だから継続することができる”

・お気に入りのYouTuberを見つけた!→ ”だから継続することができる”

自分自身、全ての良い出会いは継続に繋がっていたんだと感じています。

 

だからこそ思うのは、絶対に『誰でもかんたんに◯◯』みたいな責任感のないうたい文句に釣られてほしくということ。

あなたの周りにいる外国語が上手な人に聞いてみてください。

語学学習に「長期的な継続なんて必要ない」という人はいないはずです。

 

【まとめ】好きなこと=続けられる方法

今回の記事のすべてをまとめ、これから英語を始めたい人に言いたいことは矛盾だらけのこの一言です。

「頑張らないで続けられる方法を選んでください」

ということだけです。

 

Netflixで映画を見るだけでもいいです。

洋楽が好きな人は聞きながら歌詞を読むだけでもいいです。

自分にとって苦のない方法で英語に触れ続けられる方法を見つけてください。

 

語学はいつから始めても遅くはありません。

ボクといっしょに英語の勉強を頑張らず続けていきましょう!

 

 

【9個試したボクがおすすめするオンライン英会話はこちら】

※ボクの経歴も見ることができます。

【オンライン英会話】9個試した私が初心者におすすめするのはココ

 

 

Twitterはこちら